Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

メキシカンロシニョール 初めてのレース

a0111271_14251678.jpg


a0111271_14254851.jpg

              初めてのアルペンレース経験
   
10日足らずの練習でなんとかスタート台に立つことが出来ました。
途中数か所スルーしたところがあったようで2本目には進めませんでしたが
雪とは無縁の処(メキシコ/カンクーン)からきて初めてのアルペンレースに挑戦
そのことを考えるとなかなかの出来上がりでした。
明日は得意な?GSL、楽しみです。

何日も何日も一所懸命練習してたった1本のレースに挑む、
失敗したらそれまでの苦労が水の泡 という極端に割り切りの要る
ギャンブルみたいなアルペンレースです。
速いものが一番、
あれこれ理屈をつけて、言い逃れ出来るスポーツではありません、
カッコウなどは二の次でひたすら速さを競います
そのために何をどうするか・…
それだけが生き残る手立てです。
多くの理屈、理論講釈、人の感情が左右する採点型競技よりもスッキリしていて
ある意味、ゴチャゴチヤ言うな!やることやとやったら後のことはつべこべ言うな!みたいなサッパリした人生を教えているようです。
最近のスキー界はファッションから用具から移動宿泊からベラボウにお金がかかります。
それにすべてを犠牲にしてやろうってんですから見上げたものです。
ひとつのことに賭ける、それも、誰でもがわかる、結果にスッキリしている
速い者が一番、速い者が強い、速い者が美しい という割り切りのいい競技だから負けても失敗しても自分なんだから
勝っても負けても自分、もっと良くなりたかったらもっと練習を、そのための努力を、犠牲を
アルペン競技はひとつの人生を教えてくれます。
今日が終われば、明日のジャイアントスラローム1本に賭けるだけです。
そんなところの割り切りが気持ちよくてアルペンスキーレースに挑んだのでしょう。
この先のオリンピアンを目指す少女に栄光あれと応援するだけです。

                     (サプライヤー:ロシニョールスキー)



[PR]
by sportssmart | 2018-01-12 15:00 | ビバ スキー | Comments(0)