Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

2月24日 あれから1年 被災地は

今朝はやけにダルくてなかなか眠りから覚めない朝でした

585の血糖急上昇で 大変だァ、入院だ って緊急強制入院させられたのは去年の2月24日
気がつけば あれから1年 
この1年、すっかりライフスタイルが変わっちゃって、
考えてみれば、人生のターニングポイント・命日みたいなもんだものね

調べてみれば甲状腺数値まで下がっちゃって・・・・免疫力低下だもの・・・
仕事柄まだまだ放射線量の残る地域でウロチョロしていたからなぁーって思っても後の祭り
確かに急にきた585のときは死にそうになったもね
すっかり快復してきてそんなことも忘れていたところで今日の具合だもの

「あーこれがか?」って1年も経ってやっと自覚したね
生半可丈夫な体に自信を持っていたから、寝てれば治るなんて、ちょっとナメてたかな?
まだまだやらねばならないことがあるのに・・・

さて。困った。
ならばどうする? ってところかな。
 
すべての元凶はストレスだね
プレメデシン(予防医学・健康)の専門家を気取っていたくせにこれだものね
ストレスマネージメントって大事だね

気付かないストレスの中で日常が行われている被災地の現状が気になります
ストレスマネージメント、フィジカル&メンタルヘルスで駆けずり回っていた被災地のことが気になります
日常の中にある小さなストレスの積み重ねがある時ドカンと吹き出してしまうってことを身をもって経験して初めて「気付かない健康被害」が身近にある危険を感じます
被災地のニュースもすっかりなくなったいま、どうなったかなァ~って気になりながら、「寝てれば治る」に任せてタフを気取るしかありません

どうしたかな? 被災地の子供達。どうなったかな被災地の学校、教員達???

 

[PR]
by sportssmart | 2017-02-24 10:54 | 被災地はいま | Comments(0)