Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

国を出る若者 その心は・・・ 

この国のスケールは最早、今の、これからの若者達には合わないんとちゃうかな??
いまの政治家年代、リタイア世代、世界に通用するとはちっとも思えないけどね・・・・
今の日本、もっと出来ること、することがあるんでないのかな?!
若者はなんかもやもやしながら出口を探しているんでないかな!?
a0111271_10104791.jpg
a0111271_10493880.jpg














a0111271_10133862.jpg

小学校にあがる前から卒業までずう~っと一緒だった子供がいい青年になってひょっこりグランドを訪ねてくれました。
こんな小さなクラブからいい若者がいっぱい育ってくれて嬉しい限りです。
始まりは決してそんなつもりでなかったのに、あれからずう~っとラグビーを続けていまでは名だたる実業団ラグビークラブや大学に入って活躍している者もいるとのこと
久し振りに聞く卒業生の便りに、「えっそうなの?そんなつもりはなかったんだけどなァ~」なんて照れながら心の中では喜んだりして・・・・

きけば、「日本を出たくて・・・・云々」
「どうしてそんな気持ちになったん?」
「なぁ~んか、あれやこれやニュースを見ているとなんだかこんな国、嫌になっちゃってサァ~…」
「う~ん、解るような気がするな」
なんて世界を賭ける、立派に育っている教え子との会話に華が咲きました。
他愛もない会話の中に青年が求めている、もっとのびのびした、もっと自由なもっとスッキリした、もっとピュア―な、シンプルな幸せを求めているのが伝わってきます
そうだ!思い出すなァ~、お前達とニュージーランドに行った時のこと・・・
旭岳に登ったときのこと、自転車で北海道まで行ったときのこと、
どこかの宿で夜寝なくて騒いで宿の主に叱られたこと・・・・
あの試合であーだったこうだった,
あいつはどうしてるあの子はどうしてる と話は尽きることがありません。
今の若者達、満更でもありません、みんな立派に育っていることに、ほんの少しの安堵と、自分のやっていることが誇りに思えたりして・・・嬉しい限りです。

そして、青年は来週には日本を旅立つんだということです
日本が嫌でこの国を出るのか、日本を知りたくて世界に出るのか
空を跨ぎ、海を越え、出てみて初めて見える世界の中の日本という国、日本という国の良さも恥ずかしさも、日本の国土の美しさも、人々の暮らしも、日本人の欲も、高邁さも、文化、風潮・体質・・・虚栄虚構も・・・・・日本だけでないことも、日本だけ でないことも・・・世界中どこに行っても人の暮らしがあり、大小まちまち平和で綺麗な街々があることも、素晴らしい自然があることも・・・
これだけ素晴らし義務教育制度なのに「本当の教育」が行き渡っていないことも・・・それを出来る人もいないことも・・・・。

また一入逞しくなって帰ってくるのを楽しみに待ってます。
体は帰ってきても、心はそのまま帰って来なかったりして・・・・
貴重な若者が何気なく口から出した「この国、なァ~んか嫌になっちゃってさァ」
解るような気がします。
狭い日本に居ないで、広い世界に出てその目でよぉ~く見て来てみィ!」
って後押ししてやりたい気持ちでいっぱいです・・・・

a0111271_10080166.jpg
     爽風院柔道場・兼スポルトファンタラグビークラブクラブハウス


[PR]
by sportssmart | 2017-02-20 11:31 | 心を開いて世界を拓く | Comments(0)