Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

せこいぞニッポン、世界に開け! 



a0111271_20052923.jpg
a0111271_19563102.jpg
a0111271_20214469.jpg
白銀の世界は正にインターナショナル
ニッポンよ、儲け儲けに計算高い観光政策ばかりでは長い先には何の得にもならんぜよ
どこもかしこも観光客誘致に躍起では世界中の訪日観光客の奪い合いやろ?
「自分さえよければ、あそこが上手くやっているから俺たちも」の・・・隠された日本人根性?丸出しでないか!
損得抜きに世界に目を開き、受け入れ、施し、真の友を得たら、ずっと後から目には見えない幸せがついてくるんではないかな? 
甘いだろうか、違うだろうか????

NZからの友人7人の大家族がやって来ました。
a0111271_20160012.jpg

初夏(NZの初冬)には子供達を連れて無償のお世話になりました。今度はこちらがお世話する番です。また春先には小さな孫達がお世話になる予定です
すべてが損得勘定で進んでいるニッポン、この目で見る、この目で感じる世界はそればかりではないけどね。
もっと違う幸せってものがあるような気がするけど・・・・・・・
古今東西、持ちつ持たれつっていうだろ!
オリンピックです、誘致です、観光の目玉です・・・なんて競ってやっているけどどうかなぁ~~~???
「すればされる」の教えの通り、自分さえよければの「あらぬ狸の皮算用」ではとんだ見込み違いになっちゃって、大損するようなことになってしまうんでないかな? 
その後はどうするんだい???
そんなにしょっちゅうビッグイベントばかりやってはいられないだろうに・・・・
そもそも一般ピープルにはそんな余裕はないのが本音だろうに・・・
日本(お役人)にせよ、東京都に出よ、組織委員会にせよ世間知らずの「武士の商い」に酔っているような気がするけどね・・・
スポーツなんて、元をただせば何もなくたって広場さえあればどこででもできるんだから・・・・ちょっと工夫さえすればね。

何にもない山の中で、ただ深雪を舞っているだけの中に、こんなにインターナショナルな世界があるんだから日本はもっともっと胸を開かなくちゃね!
今日はNZのラグビー代表チームのコーチをしている人と出会いました。
プライベートレッスンをした男の子はオーストラリアのラグビーチームに入っているとのこと、早速交流の話に華が咲きました。
さて、明日からはニセコに移動、メキシコからのお客さんを迎えます

ビバスキー!

a0111271_20090316.jpg
a0111271_20101893.jpg
a0111271_20074938.jpg
[PR]
by sportssmart | 2016-12-29 20:29 | 心を開いて世界を拓く | Comments(0)