Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

みんなが知っているホントのこと 悲しい現実、大切なことってなんだ!

小学校へ出向いての 先ずは勉強より大事なこと、
人として大切なことを伝える出前授業をはじめて10年が経ちます。

a0111271_9552818.jpg


人生いろいろで
処処で立ち止まり、処処で頓挫して、また続けて
それでも途切れ途切れでもなんとか続けてきました。




世の中は今も昔も大した変わりはなく、時代は繰り返しのようです。
ひとつだけいえるのは
物や便利が先になり、人が置いてけぼりの、
人が豊かに幸せに暮らすための科学ではなく
科学に追いつくための勉強・学校に振り回されているようです。

仕事といえば
働くためや儲けるためだけの仕事で、豊かに幸せに暮らすための
自分の遣り甲斐や、人の役に立つための仕事ではないような気がします。

国を導く政治家、お役人にしても
男なら誰もが知っている
ただ、ホントのこと(公然と存在する風俗のこと)を言った橋下日本維新の会代表を捕まえて寄って集って
 そんなことはない!!
と、知っていながら「公然とある事実」を否定しようとしています・・・・・・

そして、口から出る言葉は
選挙連立協力???・・・・云々・・・・

こんな時に、真っ先に頭を過ぎるのは「選挙のこと?」 かい

奇麗ごとだけの上辺の世の中と
清濁呑み込む生々しい世間とが存在します

どちらがホントなのか・・・・・・


そのまんま、ホントのことをそのまんま認められる勇気が必要です
今そこにあることの事実をそのまんま認め
そこから、その先をどうしていくか
それを良しとするか、改めるのか・・・・・

誤魔化し誤魔化しの日本という世の中が浮かび上がっています。

私はここ数年
ホスピタリティー・クォリティーマネージメントという
世界中の人が集うところで、高価な大金を払って訪れてくれた人達の
大事な大事な幸せな時間をお手伝いする仕事をしています

そこには、たとえひとときの幸せであっても
膚の色、言葉の違い、文化信条、国情の違い、身体的特色などなどの違いがあろうと
互いの存在を認め合う「認め合う時間」が共通のコンセプトになっています。

「そこにあるそのままの事実」をしっかり認め
互いの存在を尊重する「人が集う共通の文化」があります。



生死の関る狂気の中で
余程の興奮状態でもない限り戦争という殺し合いには挑めないのが本音のところではないでしょうか
動物の一種でもある人間、本能的に性欲が高まることは誰もが知っていることです
不本意に悪戯に集められ拘束された兵士達の行き場のないエネルギーはどこに向うというのでしょう・・・・・

現実と事実を語った橋下代表の発言は
表現方法は別としても、
一旦は、冷静に誰もが呑みこまなければならないことのような気がしますが・・・・・

すぐさま出てきた反応は
国を思い、国政にでるほど勉強したオトナなら知らないわけがない事実真実に目を瞑り
触れなければならない大切なことには触れないで

選挙連立協力・・・云々我が身のこと・・・・・です


子供達にはまだまだ触れないオトナの社会のことですが
日本の今が、この先の日本人をつくっていくのかと思うと悲しいことばかりの現実です・・・・

a0111271_1032592.jpg







人として大切なことを伝える出前授業・・・・・・・
[PR]
by sportssmart | 2013-05-23 10:50 | 出前授業 | Comments(0)