人気ブログランキング |

Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

半年目のきょう、本当は、さり気ない1日でした

デスクに張り付いた4日ほどでしたが今日は久しぶりに
ラグビースクールの練習に参加しました。
来週の試合に向けて実践的な練習に汗を流す子供達

2時46分長いサイレンの音に暫し黙祷をしました。

じっと静かな時間が流れます。
ホンの数分だろうけど、多くの尊い命に心からの冥福を祈る自分でした。
ホンの数分の出来事でした。

数分後何もなかったように活気ある練習がはじまりました。

TVではだいぶ前のフィルムがたった今のように流されています。
半年経った今、被災の傷跡は痛々しく残ってはいますが
人の暮らしは静かに取り戻されつつあります。

仕方ないことは仕方ない。
仕方ないでは済まされない。
黙ってやるしかない。
ひとつひとつを気にとめてはいられない・・・・・・・

そんな市民の心を感じます・・・・・・

100日目、初盆・・・・と時間を越えてきて
半年目の今日感じることは、節目節目といえど
変らぬ日常が、さり気なく営まれていくのを感じます。

さり気ない毎日の中に確かな生活の回復を感じます。
不足の中にも「普通」を満たしながら・・・前進が見られる今日でした。

帰って、一日中流れているTVの特番に
国中に流す情報として必要なことであることはわかります。

でも・・・・・・
現地の人たちが今わかってもらいたいことは、今の姿ではないでしょうか・・・・・・・・・
何か違いを感じる、現地に入って身近に子供達に接している私です。
by sportssmart | 2011-09-11 21:52 | 命・育み