Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

子供の日 子供に向けるまなざし、柔らかな愛情

a0111271_1957734.jpg

5月5日 
こどもの日 
勇ましい武者飾りに
鯉のぼり







桶に盛られたチラシ寿司、ふたりの誕生日が同じ?孫のこどもの日を祝いました。
ふたりの親の柔らかな眼差しに、おじいさんとしてはとても幸せな時間でした。
柱の傷はおととしの5月5日の鯉のぼり・・・・ 一生懸命歌う3歳と口パクパクの1歳の男の子です。
体に走る痛みを堪えて、にこやかに乾杯する今宵でした。

身体活動余命5年と告げられて、ならば・・・・と全てを投げ出した取り組みだした日から5年を過ぎ8年目に入りました。
流石、お医者様・・・日々の重なるストレスの積み重ねは体にしっかり響きます・・・・
もうじき来るであろう・・・来るかも知れない動けなくなる日、この命が終わる日までこの痛みと付合いが続きそうです。
神様、もう少し時間をください。もう少し待ってください。
思いを遂げる日まで・・・・。

このささやかな幸せのこどもの日と同じように、世界中の子供達が祝福されますように・・・・・・。

私の体が一番嫌うストレスは一番身近にあって、この命の終わり願っているのかも知れません。
強烈なストレスの中でも最後まで闘ってみるつもりです。志を遂げるまで・・・・・・
[PR]
by sportssmart | 2011-05-05 20:24 | Comments(0)