Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart
日本のみなさん

いま ニュジーにいます

何でも近すぎて、目の前のこと、すぐそこにあることでも見えないことがあります。
遠く離れてみて初めて見えること、気付くことっていっぱいあります。

日本から遠く離れて、今の日本、裸の日本が見えるような気がします。
国、国会議員、政治家を見てみれば今のこの国の本当の「日本という国」がよく見えるような気がします。

このままでは、後につづく若者世代、子供の世代も同じようなことの繰り返しになるでしょう
ホントウのことを誰も感じず、誰もしゃべらずに時間が流れ、過去と同じ間違いを繰り返すことになるかも知れません。
それでなくとも善悪の判断も曖昧になっている今の日本ですから・・・・。

あることでも。あったことでも「トボケて」済ませる国、済ませてしまえる国です。
あるのにモット欲しがる卑しい暮らしです
歩いて行けるところも車です。
食べられないのに大盛りする欲張りな文化です。
できるのにやらない、しない子供達で溢れています。
何でも習わなければ出来ない○○教室だよりの子育てです
何でも便利で、物に溢れる日本ですが、本当のところは何もない国ではないでしょうか・・・・
何でも人任せ、長いものには巻かれろ、自己保身の強いこの国の性質は付和雷同の国民性はどこからくるのでしょうか
何より他人だよりの国の姿が「自分」というものがない国民をつくっているのかも知れません。

私の今いるここは「自分」がどうか、どうなりたいか、何をしたいのか 何をするかが優先です
そして、すれ違えばにこやかな微笑みや手ぶりや言葉で挨拶を交わすリペクト(敬意)溢れる国です
(勿論世界中のどこに行ったって人の物を盗むような悪いことをする人もいるものですが・・・・・)

日本のみなさん
この「ニュジーの風」に何かを感じてください。
そして、少しでもこの風を吹かせ広めてください。

狭い日本を出て、広い世界を見て知って
帰ってきて「価値観」を動かせる若者が出てくることを期待しています

ニュジーから「ニュジーの風」を送ります




[PR]
# by sportssmart | 2017-08-11 12:14 | Comments(0)

7月24日からニュージランド・パーマストンノースに来ています。
a0111271_09280719.jpg


a0111271_09340144.jpg


子供達(7才~9才)にとっては「ママから離れる1ヶ月」という時間は過酷です。
言葉も周りも文字も目に入るモノ耳のするモノすべてが、まったく違うところで暮らすんですから・・・・。
学校に入ってから1週間ですっかり馴染んで地元の子供達と何やらペチャクチャ喋って遊べる子もいれば、目ン玉キョロキョロの子もいれば、家の中・車の中だけは大騒ぎで一歩外に出ればムッツリ?の子もいれば、成長は様々。
2週間目に入り、やっとペースをつかんできました。


a0111271_09410956.jpg
(日本の学校とは正反対?の子供の感性・創造性と自主性を伸ばす環境が備わった学校での授業は大受けです。日本の学校/教育、本当のところでは負けてるゾ!)


子供の海外キャンプといえば大体は1・2週間程度の観光旅行みたいなもの、1週間から10日が限界です。
ここからが勝負どころです。。。。
慣れて来て自立してきて自分で出来て・・・放されて
段々と自分の中で本物?になってきているのが目に見えて明らかです。

「ラグビーは少年を紳士な大人に育てる」って本当ですね

a0111271_09311931.jpg


a0111271_09241866.jpg


地元の柔道クラブとの交流では何故だか自信に溢れていました。
子供なりにも 柔道ニッポン の自覚があるのでしょうかね。
自信を持つこと、誇りを持つこと、自分を出せる場があることは異国の地にあってアドバンテージでとても有為なことです。

a0111271_09252097.jpg


a0111271_09303210.jpg

a0111271_09225798.jpg



この時間(柔道)があるから、同年代でも体格が違って、ややもすると腰が引けてしまうラグビーの世界でも対等に向かっていっているように思います。
ラグビーと柔道のコンビネーションエクスチェンンジはなかなかいいものです。「合わせ技1本!」ってところかな??




大人も週末の朝は気心の知れた仲間たちとラグビーで少年のこころに戻ります

a0111271_09471022.jpg

a0111271_09452721.jpg





ギャラリーのBBQに ぼくも食べたぁ~い
自分で話して(交渉して)ごらん??? モジモジ・・・・
食べたい本能には勝てなくてチビの方が勇気を出して?デタラメチャンポン英語で交渉開始!!
先輩?はチビちゃんの交渉成功にダマって便乗!! 
get BBQ! 勇気?!を出したヒューマンコミュニケーションは大成功!

a0111271_09432559.jpg




さぁー、これからが本物、これからが勝負です!




[PR]
# by sportssmart | 2017-08-08 11:07 | 心を開いて世界を拓く | Comments(0)
小学校教員 小1の女児に 体液 ひっかける!??
のニュースあり!

オイオイ 体液(タイエキ?)なんて濁しているけど 精液だろ?
6歳の女児、幼稚園か保育園から上がってきて、まだまだ幼い女の子だぜ
どうしてそんなことになっちゃうんだろかね????

22・3才の若僧らしいけど、それにしても小学校の先生だぜよ
採用試験に受かって、初めて仕事に就いて配属された小学校なんだろよ
そこでそんなことしでかすかな???

体液かけたって言ったって、そんなに簡単に体液出るもんでないだろ!?
自分のイチモツを出してシコシコやって後ろから追いかけて、ここぞとばかりにブッカケたんだろが!!???

ニュースももっと生々しく伝えればいいのに??
遠慮気味に、サラリと小さく伝えているけど
何処の県のどこの管轄のどこの小学校の誰々先生って、ガッツリいえばいいのに・・・
何でも真実を明らかにして、その真実に対して何を思うか、どうするのか をみんなが考えて、酷いことをしない、酷いことはしない・・・って心に焼き付けれるようなのが真実という実際を伝えるニュースの役割だとも思うけどね・・・・
政治問題一つにしてもニュースさえ曖昧で歪められたり調整?間引きされていては世の中おかしくなっちゃうぞ!!??

それにしても小学校の先生小さな女児になにすんね!
クビもいいとこやろ! 依願退職なんかで済ますんでないぞ!
公務員の欠損事故といえば自宅待機・謹慎から休職、依願退職って決まっているんだから・・・・・
そしてちゃっかり退職金!?だものね。

自分を隠して、ストレス溜めて、金と身分見かけの為に しがみついているより
合わなければサッサと辞めちまえっていうの!
やっと就けた公務員、教員の貴重な仕事、そう容易く捨てるわけにもいかないってか!?
この種の仕事はそんな陳腐な考えじゃ いい仕事は出来ないっていうの!

小学校の先生・・子供相手の世界に埋もっていては大人になれないって・・・
いろんな層から通ってくる子供達に等しく対応できるには相当な力が要るゼヨ!
そうだろ!??
簡単に試験上の数字だけで採用すんなってェ~の! 
もっと中身を吟味して、
人を育てる世界の人達が人を見抜けなくてどうすんだって!?

女の子、男の子と4,5歳から6,7歳の1年生2年生3年4年、5,6年生、上は大人まで、可愛い子供達を相手にしているけど そんな気持ちにはなったことないね!
どこからそんな気が起こるのか理解に苦しむわ!
就くべき人間でない人間が教育現場に紛れ込む、紛れ込んでいるってのがわからない???
まだまだ縁故地縁人縁の世界なんだろうね・・・・???
学力優先のテストテストの教育システムが成せる日本の教育も、
教員採用も落とし穴が明らかなのに何とも出来ないのか、しないのか・・・・
人間関係や対人スキル、ストレスマネジメントが養われるはずの部活動や学校行事、クラス対抗○○なんてのは浮足立った装飾ばかりを気にしたただのイベント程度にしか取り組んでいないのが外から見てもわかるもね! 
主役は生徒子供でなく、保護者受け、先生のバカ騒ぎバカ応援だもの・・・・
勝てばいい の勝利優先が先になって子供の輝き成長に目をやれないっていうのか、その後の活用がないものね???
出前授業にしても、「その後それをどう生かすか」なんてこたぁないもの。
大体、生徒と一緒に授業に飛び込んでくる先生に出会うこと自体が稀だもの・・・・
これらのことはオリンピック開催国だからといってメダル獲得に躍起になっているのと同じで、メダル取って大騒ぎに流されるのに似ていて、学校の中にまでこのメダル優先・勝利至上主義?が浸透してきているって言えるかもね。
私の関わっている子供ラグビーの試合会場にもそんな尻軽イケイケ勝て勝て!コーチがいっぱいになっちゃたから・・・困ったもんです。
他のスポーツでも似たようなことが言えるんではないか??・・・・

小学校1年生の女児に「体液」かけた
体液でないだろ?? 「精液」だろ はっきり言えよ
そうすりゃ、みんなそれなりに想像して
ことの重大さを認識するだろうし、今の日本の中で何が欠けているのか、何をしなければならないのか、何が先なのか、何処にお金をかけるのか等々見えてくるだろうから・・・・

ニュースが社会を動かす・・なんてことさえもなくなったニッポンだものね
なんとかせねば!!?? ネッ!

全国のガッコウの熟年層教師、中年教師、若年層教師、新米教師 他人事ではないぜよ。
我が事と思って背筋を正せ!
子供がみているぞ 子どもが真似するぞ!
そうやって子供達が同じようなクズに育ってしまったらどうする?
そのうち学校が「教育の場」でなくなるぞ!
それでなくとも可笑しなのが次から次に育っているんだから・・・・

世界の中で一番平和な国ニッポンくらいは
おかしな人間を育てないようにしようじゃないか

小学校教員、小1女子に後ろから体液をかけた ってニュース、
小さくはないような気がするけど・・・・

驚いたわ あー嘆悲しや!





[PR]
# by sportssmart | 2017-06-26 15:25 | 教育/学校 | Comments(0)