Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

<   2016年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0111271_18561895.jpg
福島県に入って、被災から避難生活を強いられている子供達が通う海岸線の学校を訪問しての体育・体力づくり支援、教員の体育授業力・体育指導力の向上に努める仕事をして10カ月が経ちました。
あれ以来(震災以来)先生方の心の奥深くに眠っている疲れも一見無いようで大きいものがあるようです。
子供達の力というものは大人のそれに比して力強いもので逞しく育っています。
それでも、知らず知らずのストレスや制限のためにかもっとあるはずの活力に少し不足してるかなって感じさせられることも度々でした。
本来あるはずの子供達の天然の力も大人の疲れや古い体質が塞いでいるかのようにも感じました。
福島にいて思います。
一見なんでもなくいるこの子供達の中から、必ず日本を動かす人材が育つだろうなって。
人の命の尊さや、一瞬にして人の命が消えることや、困難に耐えることの何たるかを、人と人の関わりというものがどういうもかを身をもって知っているのだから。
机上の空論や口先で学んだ頭の中だけの想像や思いではなく、
実際に身をもって知っているその思いは、この子供達が大きく育つころには大きな力になるだろうとつくづく感じ、期待します。
問題は、それを受け入れる土俵と勇気がそのとき日本にあるかということです。
もともと、古い体質因習が残る日本のあちこちです、
震災地復興のためにも、この地から力強く育つであろう貴重な人財を
偏狭な日本を出て、広い世界に飛び出したくなる思いにさせないように と祈ります。

[PR]
by sportssmart | 2016-03-19 18:20 | 被災地はいま | Comments(0)
人の体は 自分の目で自分を見ることが出来るのは前半分で、後ろ半分は見ることが出来ないようにつくられています。
自分の背中は自分で見えないでしょ
鏡を見れば自分を映すことが出来るけど、どうしても見ることのできないところがあるでしょ
誰かに背中のホクロを言ってもらわないとホクロがあるのもわからないでしょ
誰かに背中の痒いところを掻いてもらわないと掻けないでしょ
そんな風に、自分の見えないところってあるものですよね
このまま狭い日本に居ては日本の見えないところは見えないままです
人だって、自分を外から見てみないとホントの自分は見えないものです
自分で自分のことを分かっているつもりでいるのに、外から何だかんだ言われたら気分のいいものではありません。
福島の今、福島に関わる人は、地元の人達も、この現実とその実のところは分かっているのになかなか口に出せないこともあるでしょう
何も知らないど素人の私が裏のからくりみたいなことが薄々見えちゃうんだから……
もっと核心にいる人はそのからくりもその旨みもよく知っていいるんだろうなって思ったりして・・・・・・・
もし、自分のしていることに、自分の姿に気付いていないとするならそれは仕方ないのかな?
だって、自分のことは半分しか見れないんだから……
人に言われて初めて残りの半分のホントの姿が見えるというのに
人に言われたらついついむきになって否定したがるのが普通だからね・・・・・
この機会に震災を理由に資金を獲得して新たな事業を・・・・・・・
スゴイね!

スポーツって勝ち負けがはっきりしていて、何人もの敗者の方が圧倒的に多いんだし、結果に従うしかなくて、負けても次に向かって頑張るし、ケガでもすればそれでも頑張るか、道を変えるか、断念するか、いちいち言い訳しても仕方ないし、相手を恨んだって筋違いだし、それでも再起する奴は再起するし、いつまでも甘えていられないし ってはっきりしているんだよね
何だかんだと自分を誤魔化してグズグズいっている奴もいるけど、言い訳できるもんではないんだよね 次のことは自分で決めて自分で立ち上がるしかないんだよね
被災地ってこれに似てるんでないか?
勿論、被災被害とスポーツと一緒にするつもりはないけどね・・・・
スポーツコーチとしては、いちいちごちゃごちゃ言ってんじゃないよ!自分でやるしかないだろ!ってぶっ飛ばしてやりたいときもあったけどね
勿論、時には助け舟も出しながらだけどね・・・・・
周りも周りだよね、いつまでもどうしたの大丈夫ゥ~~って甘い口調で傍にいて何もするわけでもなく口先ばかりの甘い励ましが応援だと思ってね・・・・
そんな応援に あっちに行け!って追っ払ってやったこともあるよ

誰でも自分の姿は自分の見える姿が自分と思っているけど自分の体の半分しか見えてなくてあと半分の自分は見えてないんだからね
誰かがホントのこと言ってくれないとホントの自分はわからないでしょ
みんながいい子イイ子って可哀想可哀想ってやっていたらいつ自分で立ち上がるんだい?
チビちゃんだって上手くウソ泣きして抱っこしてくれるのを待っているんだぜ
赤ちゃんなら抱っこしてやっても自然だけど、みんな赤ちゃんではないんだぜ
スポーツスポーツってスポーツイベントに囃されているけど
スポーツってホントは諦めも、切り替えも必要なんだよ、そこから新しいチャレンジが生まれて再起につながることを教えてくれるんだよ
スポーツをただ慰めの材料にするばかりでなく
その中から自力での再起を促せるものでなければスポーツの力で応援なんて言えるかなァ?
言われて嫌なことかも知れないけど、
自分の背中は見えないのと同じで、見えないことを言われてカッとなっていては自分のホントのことがわからないままいつまでも変わることが出来ないでそのままだよ
仕方ないことは仕方ない サッと割り切って自分でやっていかなければ
震災を理由に次から次に資金の引き出しばかり を考えているのなら、それはいかんゼヨ。
まるっきりチガウ! っては言い切れないだろ?
ちゃ~んと知っているんだからね、
どんなに他人は騙せても、自分の心にだけは嘘はつけないぞ。
しかし、これが日本という国で、これが世間というものだから仕方ないかな?
使途不明金なんて問題はずいぶん後から明らさまになるんだからね
そのときはどうするんだい?
それが子供達に関わることなら、子供達になんて言い訳するんだい? まずいことになってからでは遅いぞ!
どうしても前しか見えないのが人間だから、見えない部分の自分を見ない人、言われても聞こうとしない人もいるんだから仕方ないか?!
知らないぞォ~、後から問題になったら大きいぞォ~。






[PR]
by sportssmart | 2016-03-18 22:03 | 被災地はいま | Comments(0)