Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

28.Mar.2015
富良野地方はいい天気
a0111271_12074906.jpg
ふらのワイン工場の丘から北の峰スキー場を見る
a0111271_12113952.jpg
街から見えるスキー場にはまだまだ白い雪が残ります
滑るには十分な雪だけど,街はもう春、新しい季節に移り変わりです

幸せな時間の流れの中でテレビでは子供の貧困の知らせが映りだされていました
富良野地方では雪解けに向けて農作業の準備が始まっています
農家ではこれから春を迎え夏になるにかけて人手が足りないくらいに忙しくなります
あちこちに廃校になった小学校の校舎がそのままに放置されています
空家もいっぱいあります 仕事も選ばなければ食べていくには困らないほどにあります。
生きていくためには働かなければなりません
ひとりで子供の面倒を見ながらWワークで一生懸命働いているお母さん達がいます
この広い大地で、自然は厳しいけれど、大らかにゆっくりと子育てに向かうこともできるかもしれません
東京がよくて、都会がよくて、都会から離れられない感覚は分からなくもないけれど生きてゆく幸せ、子供が必要とする時期に、子供が必要とすることを、親の肌の温もりを与えてやれないのは子供にとってどれほどの痛手か・・・を思うと、この身をなんとか助けに使えないものかと考えてしまいます
頭の中でどんなに思いを働かせても現実はどうにもなりません
シーズンの仕事でオフの間は自由が効く身分です
子供が真っ直ぐ育つそのために何ができるか

人がいなくなる過疎の町で出来ることはいっぱいありそうだけど
地に暮らす人達とはかけ離れている自治体職員の知恵や心は人のためには動きません
みんな自分の暮らしだけで満足なのが世間というものです
どんなにテレビが騒いだところで、人の関心と実際の溝は埋まりません
それが今の日本の現実のようです

僕らのころは、みんなそんなに豊かではなく
それでも、みんなどこか満たされるものがありました
規則も周りもそれほどがんじがらめでなくほどよくルーズでほどよく厳しくほどよく情というものがありました・・・・・・
それ程の差別感もなく、貧乏も金持ちもみんな仲良く一緒でした
今は、なんというか……
助けてやれることはいっぱいあるのに手が届きません
ハーフ アンド ハーフで裕福層と貧困困難層が分かれていっています
そんな中で、余暇に時間とお金を使える人達を相手に暮らしている私です
半分の人が、心を配れたら半分の人は助かるというものを・・・・・・
日本という国が、言っていることとやっていることの大きな溝にはまっているようでなりません
そんなことをふと考えさせられる春の訪れです
a0111271_12394325.jpg
それでも、5月GW明けまで、まだまだシーズンは続きます
いろいろなことに、頭を空っぽにしておけば案外気楽にやっていけるものです
大変なことに困っている人に伝えてやれることはそれくらいなこと

仕方のないことは仕方ない
何だって、たいしたァこたァありゃしねぇから
くよくよ考えないで、頭の中を空っぽにして
気にしねぇ~気にしねぇ~ 
気楽にやるしかないってよ!

春が来て、夏が来て、また冬が来るように
何があっても季節は回ります
困難だって、何があったって、来ては去りの繰り返し
こんなことを自分に言い聞かせながら、
あと、ひと息のシーズンの終わりを迎えている自分です。

春に夢をもって
頑張りましょう!!






[PR]
by sportssmart | 2015-03-28 13:36 | いつでもハッピー | Comments(0)
これからが、いいシーズンなんです。
天気はいいし、雪はあるし、人は来ないし・・・・
いい歳こいて、これだもの ?!
幸せの種類がチョットちがうかな?
マスターズでも狙ってみるかな?
あの栄光をもう一度・・・なんてね?!

しかし、まだまだ
最期に、せねばならぬことが残されているのです
体が続き、志の癒えぬ間に・・・・
a0111271_12412435.jpg
a0111271_12432316.jpg
a0111271_12441212.jpga0111271_12443655.jpga0111271_12460210.jpg
[PR]
by sportssmart | 2015-03-22 13:11 | ビバ スキー | Comments(0)
海外からの多くのお客様を迎えた今シーズンもそろそろ終わりです
春を迎え、海外からのお客様の客足は止まりました
12月8日にスタートしたイングリッシュスピーキングスキーレッスンも3月20日で一区切りです。
白い雪山で、国を超えた人と人のつながりに大きな幸せを感じます。
たかだかスキーではあるけれど、国を超え、肌の色を越え、言葉文化習慣を越えて、こんなに簡単に友達になれるというのに世界のあちこちでは争いが絶えません。それも、他者を敬い、命の重さを尊ぶはずの、神を信じる人達・・・・
神様のことでは、得体のしれない八百万の神が共存する、とても勝手で曖昧、野放しな国の日本人の私にはチョット理解できないことです。
そんなこととは関係なく、幸せだった一冬が終わろうとしています。
さてさて、一夏をどうして過ごそうかと、ゆったりゆったり、オフの準備に入りました
スキーという、どちらかというと裕福層を相手にする仕事をしていて、訪れたことのある国も、どちらかといえば豊かな国々です
アジアからのお客様も日本に足をのばせる裕福層の方々がお相手です
そんな自分は、財布の中身だけでいえば、決して裕福な人ではありません
この「幸せ」を、この「幸せな世界」を何とかして世界に広げたい・・・なんて気持ちにもなりますが・・・
どうしたらいいのでしょうねェ~ 
私に出来ることは、自分に出来る方法は~
なんて思うオフを迎えるこの頃です
a0111271_11275651.jpg
a0111271_10414849.jpg
a0111271_10374086.jpg
a0111271_10321028.jpg
a0111271_10464755.jpg
a0111271_10355955.jpg
a0111271_11193214.jpg
a0111271_11303526.jpg





[PR]
by sportssmart | 2015-03-22 12:33 | いつでもハッピー | Comments(0)
3月12日2015年 (I'm sorry no Photo)

10日は前夜からの大荒れで、スキー場の全リフト、ゴンドラがストップ レッスンもキャンセルでした。
久し振り(4ヶ月ぶり)の完全オフになり、初めて1日ゆっくりできました
さてさて、昨日、今日とプライベートレッスンが続いて、明日も午前午後とPLが入っています
この時期に海外からのお客さんが続いて
イングリッシュスピーキングスキーインストラクターが求められるなんてスゴイことで、ハッピー! ラッキー!というところです
昨日今日は、メキシコからのエスパニョールファミリーのお客様
今シーズンもいろいろな国のお客様と接しましたがエスパニョールは初めて
遥か遠くのメヒコ(メキシコ)からの訪れに驚きと大歓迎です

シンガポール、マレーシア、タイランド、台湾、チャイナ、香港、上海、北京のアジアンに始まり南半球AG(オージー),NZ, UK,フランス、ポーランド、ロシア、USA、カナダ、南アフリカとその接する国は多岐に渡ります
世界は広くもあり、地球は狭きもあり を 感じさせられます・・・

白いゲレンデで、チェアリフトの上で、ゴンドラの中で、山頂の山小屋で、麓のビュッフェで
ホテルのラウンジで、ダウンタウンの居酒屋で いろいろな国の方をお相手に話はどんどん弾みます
どこにも国と国の違いはありません
住んでいるところは違っても、住んでいる国はちがっても、どこにも人間のちがいは感じられません
時には、違う国の人同士をつなぐネゴシェートのような役割も果たします
政治レベルでは行き違いをしている国であっても、ここに集う人達には何の問題もありません
それは何故でしょう
自然が教える人生の哲理がそうさせるのでしょうか・・・・

この、誰でもが、同じ人間として集える、この時間を、誰かに見せてあげたい気持ちです
世界は広く地球は狭い、
交通網が発達した今、どこの誰でもが友達になれる時代に「争い」があるなんて・・・・

エスパニョーラの明るい言葉の雰囲気で、とても楽しい素敵な1日でした
Ski skill is no problem, more important is Fun !
enjoy natuer Powder,but safty.
なんて具合です
素晴らしいアミーゴ(友達)を得て幸せな1日でした
そして、明日のリピート&コールをいただき、喜んでもらえたことに満足します

Good coach is no coachig.
グッドコーチはコーチしない(コーチし過ぎない)

をモットーにするフレンチプロフェッショナルの私は
ストレスフリーな時間を大切にします
いろいろな話をしながら気付かないうちに斜面を滑り降りているように、気付いたら上手くなっているという風に
リラックスの中に上達を実感して喜んでもらえるようなレッスンです

無理のない進化成長、 知らないうちに成長(上達)している
そんな環境があれば、誰だって簡単に直ぐに上達してスキーの醍醐味・喜びを知ってもらえるようになります
夢の世界に、幸せのひとときに、出来ない世界に,出来なかった世界に導き届ける仕事は最高です

誰でもみんなが幸せを感じられる世界に、出来ない平和な世界に、出来なかった平和な世界に,スキーファンタジーを提供するのと同じように導けたら最高ですね・・・・

何んとか、このストレスフリーな世界を世界中のみんなに伝えたい気持ちでいっぱいです

Be Happy !
トレ ビアン!
ビアンテ!
Viva ! Ski !




[PR]
by sportssmart | 2015-03-12 18:58 | 心を開いて世界を拓く | Comments(0)
新幹線が本州と北海道を結ぶ夢の懸け橋が繫がろうとしています
これにまつわる、観光客の呼び込みにどこもかしこも必死です
経済効果に過度の期待と夢をみて、欲の張合いが始まっています
日本人の本質はやっぱり これ なのかねェー
この一部の日本人の「欲の先走り」があの悔いの残る戦争に走らせたのだからね~
反省もなにもあったものでなく 平和ボケした今、昔に逆戻りや
元の木阿弥 やネ!

この新幹線の開業に合わせて廃っていく町、地域もあろうというものを・・・
もうちょっと違う見方喜び方がないものかと ちょっとうんざりする思いが走ります

なんだか 欲の塊みたいな、饅頭に群がる餓鬼みたいな感じで
嫌ゃ~な気持ちにさせられました

2020年に来る東京オリンピック
その前の年のラグビーワールドカップ
それらも関心の持ち方は似たり寄ったり

もっとその先に生かせる活かし方があろうというものを・・・
スポーツが娯楽のひとつであることは変わりはないが
このスポーツを通して、国のあり様をいい方に引っ張っていくこともできるだろうに・・・
スポーツには素晴らしい教育的な側面が含まれているのだから・・・
口先だけの上辺だけの口上ではなく
もっと本質的な、スポーツがもつ教育性を活かして
子供達を導かなくては・・・
この新幹線に群がる欲の塊みたいな争奪戦に終わってしまいますよ

まったくゥ~ 日本人の本質って やっぱり金金の欲の塊なのかな?
名前肩書ばかりが先になり、裸の自分になった時に何ができるか
何の肩書も名も無いひとりの人間になった時が勝負やで
そんなに欲の突っ張りに走ってどうすんだ?

もっと、ゆっくりやれんかねェ~

ときのクラーク博士が言っていたではないか

More Slow, more Rest ! ってね

各地の自治体の長(オサ)達よ
自分の町が生きる術をもっとゆっくりもっと大きく考えてみてはどうだ
末永く子孫に残せるものはモノ・カネ だけではないぞ
そんなものは直ぐに朽ちて消えていくもの
不偏の価値を残さなくては・・・・・

あっちを見てもこっちを見ても 欲の塊 ばかり
もっと大切なものを大事にせねば・・・・
人は宝、人は垣根・・・って言うではないか

そういう自分も目先のトクには目が眩む時もあるけどね
一時の欲に負けないように
ゆっくりゆっくり、清く、正しく、美しく や なんてね
そんなことしていたらそのうち死んじゃうね
やっぱり、欲が先かね????

そんなの 嫌やねェ~







[PR]
by sportssmart | 2015-03-05 19:14 | 本当に大切なこと | Comments(0)