Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

カテゴリ:出前授業( 18 )

小学校へ出向いての 先ずは勉強より大事なこと、
人として大切なことを伝える出前授業をはじめて10年が経ちます。

a0111271_9552818.jpg


人生いろいろで
処処で立ち止まり、処処で頓挫して、また続けて
それでも途切れ途切れでもなんとか続けてきました。




世の中は今も昔も大した変わりはなく、時代は繰り返しのようです。
ひとつだけいえるのは
物や便利が先になり、人が置いてけぼりの、
人が豊かに幸せに暮らすための科学ではなく
科学に追いつくための勉強・学校に振り回されているようです。

仕事といえば
働くためや儲けるためだけの仕事で、豊かに幸せに暮らすための
自分の遣り甲斐や、人の役に立つための仕事ではないような気がします。

国を導く政治家、お役人にしても
男なら誰もが知っている
ただ、ホントのこと(公然と存在する風俗のこと)を言った橋下日本維新の会代表を捕まえて寄って集って
 そんなことはない!!
と、知っていながら「公然とある事実」を否定しようとしています・・・・・・

そして、口から出る言葉は
選挙連立協力???・・・・云々・・・・

こんな時に、真っ先に頭を過ぎるのは「選挙のこと?」 かい

奇麗ごとだけの上辺の世の中と
清濁呑み込む生々しい世間とが存在します

どちらがホントなのか・・・・・・


そのまんま、ホントのことをそのまんま認められる勇気が必要です
今そこにあることの事実をそのまんま認め
そこから、その先をどうしていくか
それを良しとするか、改めるのか・・・・・

誤魔化し誤魔化しの日本という世の中が浮かび上がっています。

私はここ数年
ホスピタリティー・クォリティーマネージメントという
世界中の人が集うところで、高価な大金を払って訪れてくれた人達の
大事な大事な幸せな時間をお手伝いする仕事をしています

そこには、たとえひとときの幸せであっても
膚の色、言葉の違い、文化信条、国情の違い、身体的特色などなどの違いがあろうと
互いの存在を認め合う「認め合う時間」が共通のコンセプトになっています。

「そこにあるそのままの事実」をしっかり認め
互いの存在を尊重する「人が集う共通の文化」があります。



生死の関る狂気の中で
余程の興奮状態でもない限り戦争という殺し合いには挑めないのが本音のところではないでしょうか
動物の一種でもある人間、本能的に性欲が高まることは誰もが知っていることです
不本意に悪戯に集められ拘束された兵士達の行き場のないエネルギーはどこに向うというのでしょう・・・・・

現実と事実を語った橋下代表の発言は
表現方法は別としても、
一旦は、冷静に誰もが呑みこまなければならないことのような気がしますが・・・・・

すぐさま出てきた反応は
国を思い、国政にでるほど勉強したオトナなら知らないわけがない事実真実に目を瞑り
触れなければならない大切なことには触れないで

選挙連立協力・・・云々我が身のこと・・・・・です


子供達にはまだまだ触れないオトナの社会のことですが
日本の今が、この先の日本人をつくっていくのかと思うと悲しいことばかりの現実です・・・・

a0111271_1032592.jpg







人として大切なことを伝える出前授業・・・・・・・
[PR]
by sportssmart | 2013-05-23 10:50 | 出前授業 | Comments(0)
厳しいけれど、甘えの残る被災地に本当の自力での立ち上がりを期待

a0111271_15445550.jpg

      一斉にラット&ラビットをワンヤの喝采で楽しむ
          「型にはまらないウォーミングアップ」風景
6月26日
気仙沼市立階上小学校 水泳授業(日体大学生ボランティアチーム同行)
九条小クリケット出前授業(クリケット協会・日体大ボラ同行)
翼27日 松岩小学校 白山小学校 でクリケット出前授業
a0111271_1552364.jpg

a0111271_15532521.jpg

28・29日は事前調整業務
7月2日は
気仙沼市教育研究会体育部会の教員資質向上と実技研修会の講師として
クリケットを活用した「どんな状況下でも通用する元気輝き勇気の創出について」の
講師を務めさせていただきました。
気仙沼市の全ての小中学校の子供達に触れる先生方にクリケット指導のノウハウをお伝えし、プレゼントして、この理屈抜きの単純な喜び輝きの時間がこれから先の、何らかの力に役に立てることを託して講習会は終了しました。
a0111271_16494117.jpg

a0111271_16511012.jpg

理屈抜きに、単純に、簡単に楽しむこと、
その中に多くの学びや共生があること
喜びの中から気付かぬうちに新しい力が宿ること

私の仕事のひとつはこれで一区切りです。

011年3月11日から心を痛め、自分に出来ることを・・・・と
自分に与えられた道筋を歩いてきましたが、無力な私を神様は上手に導いてくれました。
2日、地元の方々自身が、次につながるための全ての調整を済ませ、
夜を徹して(経費節約のために高速道路は使いません)走りとおして、
3日深夜、我が家に辿り着きました・・・・・。

7月4日朝から、新しい仕事に向っての動きが始まりました。
水木金と慣れない都会のオフィス勤めを終えて、
この土日は、地元にある、解決のしようの無い困難を抱えた子供達のところで
ラグビーやクリケット遊びで、子供達にとっては新しい世界を、プレゼントしてきました。

震災・・・被災・・・・・と騒いでいる間に、取り残されていく、
世間の目から遠のいている困難が、直ぐそこに転がっています・・・・。
世間は、大騒ぎが大好きで、ビッグニュースだけが重大事という錯覚をしがちです・・・・
気付かない足元にある幸せ、直ぐ身近にある困難を抱えた人達子供達・・・・
人の不幸に便乗する偽善者達・・・・・
世の中の不条理は計り知れません・・・・・

必要以上の支援を続ける、身勝手な親切が、現地の人達の自立を遅らせている現実があります。
自分の力で、自分達の力で困難を乗り越え、新しい世界にチャレンジしていく
行動力が芽生え実行する勇気が湧いてくることを願います。

外からの支援団体が潤うことがあっても、中に生活する人達に利が無ければ何にもなりません。
震災ビジネス、震災バブル、原発バブルで 形は違っても、
ひと泡儲けている人達がいることは隠せもしない事実です。

目を向けるところを、しっかり押さえて、
無力な子供が自力で立ち上がるのをハラハラしながら見守る母親のように、
地元の力を信じて、勇気を出して見守るのも応援のひとつです。

何も無い平凡の尊さを噛締めて、明日から、また、電車通勤の始まりです・・・・。
[PR]
by sportssmart | 2012-07-08 17:03 | 出前授業 | Comments(0)
1.2年生マット運動

a0111271_22355647.jpg
気仙沼市の被災著しい地区にある階上小学校で出前授業
スポーツスマートがコーディネートする日体大支援プロジェクトの2回目です。
1年2年5年6年の総勢150名がワクワクウキウキする楽しいスポーツの時間を楽しんでくれたようです。
出会いの最初と終わりの最後では子供達の表情に輝きが違うのをしっかり感じます。
苦手・嫌い意識がなくなり、大喜びの子供達でした。
先生の驚き発見・輝きも伝わります。
日体大東北支援プロジェクトは大成功でした
被災地域でのスポーツの心を通した元気支援は続きます。
「うちにも来て!」という方はご連絡ください

5年生はマット運動の合間にラグビーボールで鬼ごっこ
a0111271_22511246.jpg

6年生は日体大名物集団行動パフォーマンスを体験し、テレビ放送と同じ事をしていることに喜びと驚きに大賑わいでした・・・
a0111271_21223375.jpg



a0111271_21242969.jpg


6年生サッカー/この後男女に分かれて女子はラグビーで盛り上がりました。
a0111271_22433624.jpg

[PR]
by sportssmart | 2011-12-14 21:59 | 出前授業 | Comments(0)
1週間、地元の小学校で集中出前授業をしてきました。
時代がそうさせているのか、今までの継続がそうさせたのか
7年目になる“ラグビーを通して人として大切なことを伝える出前授業”は
子供達に大人気で、輝きいっぱい、元気いっぱいをもらいました。
学校の雰囲気先生方の柔らかさ、子供を育む豊かさも増しているのを感じました。

このところの若年者・少年の理解できない犯罪に
この真っ直ぐ、この輝きがいつまでも続きますように、
このまま真っ直ぐに育ってもらいたいと心から願わずにはいられませんでした。

授業が終わった後で、なかなか離れない子供達と。
a0111271_2223147.jpg

[PR]
by sportssmart | 2011-12-10 22:09 | 出前授業 | Comments(0)

素敵な素敵な学童クラブ

28日
階上学童クラブ
a0111271_23105610.jpg

指導員の先生も子供達もみんな家族のような暖か~い空気の漂うとっても素敵な時間を共にさせてもらえました。
そう若くはない指導員の先生はいつ訪ねても体を張って子供達と戯れています。
子供の目線に立って、子供と一緒になって・・・・・そのエネルギーとお疲れには頭が下がります。
今日は数字のデーターや文字では表せない「空気」の大切さを学ばせてもらえました。
1年生のときからずっと長い時間の付合いがあったからこそできる暖か~ィ関係。まるで家族のように・・・・・
自分のままでいられる居場所があるということは
健やかに育つ環境があるということ
現実的な深い体験を乗り越えて、子供の回復は想像を超えて早いものです。
周りの心配をものともせず元気に育っています。
[PR]
by sportssmart | 2011-10-30 23:19 | 出前授業 | Comments(0)
2011年10月25日
a0111271_1302859.jpg

被災地での小学校出前授業・連続して学童クラブへのスポーツ支援が続いています。
今回は母校・日本体育大学の東北支援プロジェクトチームが来てくれました。
体操部員の華麗なパフォーマンスに子供達は大喜びでした。
a0111271_12565566.jpg


a0111271_1344720.jpg


a0111271_13736.jpg


飛びつくような、食い入るような子供達
喜びと開放感、新しい感覚の体を動かし、仲間と戯れること、
スポーツすることへの感動が伝わってきます。

反面、この地にある「体育」や「子供への目線」が気がかりです。
こんな時だからこそ、伸びやかと頑張り、
喜び楽しみの中にチーム意識やルールの存在を知ることは大切です。

仕事としての仕事以上に
しなければならない仕事があることに
大人は気付かなければなりません・・・・・
さり気なく気付きを促すって難しいことですが
成果は少しづつ少しづつ・・・・

こんなことを続ける老いぼれ体育教師は怪我だらけ・・・
現役学生に負けるものかと頑張りすぎて
痛めていたアキレス腱をまた痛めてしまいました・・・
Ganbatte Ganbatte cola cola !!
[PR]
by sportssmart | 2011-10-27 13:26 | 出前授業 | Comments(0)

すべては現場にあり

10月21日気仙沼階上小学校放課後クラブ階上学童クラブでの出前授業
MF[MovingForward:前進]プログラムを展開しました
a0111271_825317.jpg


a0111271_829438.jpg













a0111271_8314263.jpg

純粋無垢な子供の世界には素敵なおしえがいっぱい詰まっています。
反面大人社会の縮図もしっかり詰まっています・・・・・。
素敵な出来事がありました。

ボールの奪い合いで小さなこぜりあいがおこりました。
それを上手に裁く大きいお兄ちゃんがいました。
最後に
「きょうはありがとう、とても素敵なことに出会いましたよ。
さっき突っつき合ってケンカしていたね、でも直ぐに仲直りしていたね。
いいんだよ、ケンカできる友達がいるってとっても大切!
仲間がいなかったらケンカもできないね。
仲良しだからケンカも出来るんだね。
初めて会った知らない人とそんなにけんかできるかぁ?
嫌でもよくても、自分の気持ちを出せる、自分をぶつける友達がいること
自分を出せる場所があるってとても素敵なことなんだよ
いいなぁーこの階上学童クラブとってもいいね!」
では、またね。バイバイ って帰ってきました。

ここでは多くの命が失われています。
直ぐ近くで身近な友達、知り合いが亡くなっています。
子供達にとっては超現実的なことで、
受け止め方、仲間のいることのありがたさは、それ以上の言葉は要りません。
子供のくいいるような瞳の輝きからそのことがビンビンに伝わってきました。

回復の兆しに向ういま、これから必要なことは
「人の内面の力」をそっと引き出してあげることかなって感じた一瞬でした。
全てのことは現場でなければわからないことがいっぱいです。
現場の遠いところで、いつまでもいつまでもあれこれ・・・・・
現場は刻一刻動いています。必要な時に必要なことを・・・・
いま!必要なことを逃がしたら、いつそれをするのでしょう
心に穴の開いたまま前に進んだらいつか落とし穴に落っこちてしまうときがあるでしょう。
困難を越えて生きていける力を・人としての力を・・・・
願わずにはいられません。
[PR]
by sportssmart | 2011-10-24 09:11 | 出前授業 | Comments(0)

心なしか落ち着きません

28・29・30日と久しぶりの出前授業でした。
クリケット日本代表キャプテン達が同行してくれました
a0111271_19585832.jpg

a0111271_200854.jpg


津波をモロに被ったところと被害が少なかったところ 場所によって被害もいろいろです。
家を失い、仕事を失い・・・時間と共に徐々に回復の兆しに向っています。
仕事に就ける人が増えてきて、放課後に子供を預かる学童クラブの人数が増えてきたということです。
子供を預かる指導員の方も子供の対応に心なしか不安を抱えているようです。

大変だったから、困っているから・・・特別だから・・・
何時までもそんなこと言ってられません。
周りだって何時までも助けの手を差し伸べている場合ではないはず・・・

単純に遊んで、単純に喜んで、遊ぶ時にはしっかり遊んで・・・
スッキリ感の中に新しい何かを感じてくれれば・・・
思いっきり出し切った後に新しい力が湧いてくれば・・・
それだけのことです。

心なしか妙に1年坊主が落ち着きません。
思うに、
就学前にこの震災に直面して、この時期に身に着けるべきことを逸したままここまできてしまったのでしょう。
学校も始業が送れ、「学習」を取り戻すのに精一杯だったのでしょう・・・・。

昔は、
学校に入ってから字を覚え、学校に入ってから足し算引き算を教わったものです。
暴れん坊で、落ち着かなくて、ゲンコツをもらってひとつひとつ身についていったものです。

今の学校は「学習」を急ぎすぎて・・・身につけるべきときに身につける「学び」を逸したまま、そのまま中学生高校生まできてしまう子供達を多く見てきました。

成長発達段階で必要な時必要な学びをしていかなければ・・・・

勉強は後からでも取り戻せます
「学び」にノートや机は不可欠のものではありません。
心と体に感じること響くことが学びの原点だと思います。

笑って喜んで、追いかけて転げまわって、やり通して、
頑張ったネってひとりひとり抱きしめてやりました。
抱きしめ返してくる子供の小さな力がしっかり伝わってきました。

あ・り・が・と・う
[PR]
by sportssmart | 2011-10-01 20:33 | 出前授業 | Comments(0)

子供たちに輝きと勇気を

7月28日~8月10日までMoving Forward
みんなで前へ・スポーツを通して再起しよう の事前教室をしています
a0111271_2218508.jpg

a0111271_22195692.jpg

a0111271_22322387.jpg

毎日毎日、同じところで同じ時間に人の目にとまってやっと認知され、
2学期も続けて・・・・という声が聞こえてきました。

こんな時だからこそ
土地に住み込んで土地の人になってやっと受け入れられます。
人知れない誰にも話せない本音がふと漏れ聞こえてきます。
この知られない本音が大きな問題です・・・・・・
何とかできるものなら・・・・力になれればと願うばかりです・・・。

2学期は10の学校で放課後スポーツ教室を実施し、
子供たちの心の底に何気なく隠れている暗い塊を吐きだしてもらえるよう
一過性のイベントではない、継続的な元気な時間をプレゼントしたく思います。
[PR]
by sportssmart | 2011-08-09 22:23 | 出前授業 | Comments(0)
30日 宇津木妙子元ソフトボールオリンピック監督のソフトボール教室をサポートしました。
a0111271_9114043.jpg

気仙沼はスポーツ少年団組織のしっかりしたところで、呼びかけるといっぱいの子供たちが集まります。
問題は練習場所が確保できないこと・・・
グランドは仮設住宅、駐車場に利用ということで集まりもままなりません。
久しぶりにみんなが顔を会わせました。

宇津木妙子元ソフトボール日本代表監督の熱い厳しいノックに大満足
a0111271_9123697.jpg


           最後のお別れはハイタッチで
a0111271_91552.jpg
[PR]
by sportssmart | 2011-08-03 09:18 | 出前授業 | Comments(0)