Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

カテゴリ:いつでもハッピー( 19 )

天気のいい、気持のいい朝、4才の孫娘との会話

孫娘「お爺さんどこ行くの?」
お爺さん「ウン?お爺さんチョット出かけてくるから・・・
     チョットパワーをちょうだい」
     (といって孫娘を抱き上げる)
4才になったばかりの孫娘、また聞いてくる
孫娘「お爺ぃ、どこいくの? まだいかないの?」
お爺「お爺さんいなくなっていい? いた方がいい?」
孫娘「いいよ いなくても」
  ギョギョギョ!!
お爺「うるさいお爺さんがいなくなったら淋しいぞォ~
   ウッ? 2、3日は静かでもすぐ慣れるかッ??」

  と、孫娘に言うともなく自分に言い聞かす??

孫娘「お爺さんいつ帰って来るの?」
お爺「ウ~ン、一回行っちゃったらそう簡単には戻ってこれないんだョ。
   片道切符しかないからな」
お爺「お爺さん帰って来なかったらどうする?」

孫娘、可愛らしく小首を傾けながらチョット考えて
孫娘「(帰りの)切符あげる」
って手を伸ばしてニッコリ!! この可憐さ、無邪気さには参った!

人生、「片道切符」で生きるにゃチョッピリ大変やで
戻って来れるなりゃ何回でも行ったり来たり出来るけどね
一回ポッキリしかないんだからね
(かれこれ3回も使い果たしちゃったでナ?)

なぁ~んにも考えないで明日があるもんのだと思って
そんなことさえも考えないで、平気で暮らしている間が華ってもんよネ
大体、保険に入るってのもその後が、明日が、あるって思ってるんだから呑気なものよネ

人生 片道切符や
出発するには勇気が要るなァー
そろそろ 死に方用意! や
だからこそ 一回一回 いい仕事を!


最後かも知れない いい仕事! のひとコマ
3月19~23日 富良野
海外ゲストのスキーレッスン&エスコート

a0111271_11110571.jpg


a0111271_11135824.jpg

a0111271_11133221.jpg










[PR]
by sportssmart | 2017-03-30 11:32 | いつでもハッピー | Comments(0)
Are God fan for me ?
May be ・・・God fun me.
May be God say you do as you like. I'm seeing.
I think so /////

神様は オレのファンなのかな? 僕のこと好きなの?
たぶん、神様はオレのこと楽しんでるのかな??? 僕のことで遊んでいるのかな?
たぶん、神様は「オマエのやりたいようにやりなさい、ちゃんと見ているから!」って言っているような・・・・そんな気がして・・・・・・

ある大学から留学生のお世話をする仕事のお話をいただきました。
この先に控えている計画に《夢に》向かっているところなので折角のいいお話をいただいたのですが曜日の調整が上手くいきません
それでも、いい話をいただいて何となくこの先の暮らしのイメージを楽しんでたのですが、考えた挙句に丁重にお断りしました。
なんと、欲深いもので、折角のいい話を断ってしまって心淋しくいたところに、今度は曜日や時間や期間にピッタリのいい話が舞い込んできました。
何と素晴らしいことか!!! と驚きです。
半年かけて体調も回復させ、来る冬シーズンに準備していたところに得意を活かせるピッタリの仕事の依頼が舞い込んできたのです。
「このタイミングで凄いなぁ~」、
「神様はちゃぁ~んと見てるんだなぁ~」ってつくづく思います。
神様は自分のことが好きで、自分のファンなのかな?
なんて思ったりして・・・・・・
どんなときも、くじけそうになる時も
神に愛されていることを感じます。感謝。
きっと、他の誰にでも、神様はちゃんと見てくれているのでしょう
でも、神様は忙しそうで
時々手が回らない時もあるのでしょうね・・・・m\(^0^)/m 。



[PR]
by sportssmart | 2016-10-03 09:14 | いつでもハッピー | Comments(0)
暑い毎日、花々たちも一生懸命咲いてます
a0111271_05055657.jpg
仕事を通して、子供達を通していろいろな人に出会います
一生懸命、爽やかに生きている人に出会うととても気持ちのいいものです。
その人、その子供ひとりひとりのバックボーンはそれぞれに違うけれど、授かった命、与えられた命を一生懸命守り、育てている姿は心打つものが伝わってきます。

世間の「今」を表すような、何でもありのテレビ番組がいっぱいです
テレビの世界が「今の世間」を代表するような言葉にせよ、態度にせよ、服装にせよこの「爽やか」とか「一生懸命」などということが古めかしいことのようになりました。
こんな時世だからこそ
一生懸命、爽やかに生きていることを感じさせる人に出会うと新鮮な力をもらえます。
今の時代、清廉に生きているその陰にはいろいろな苦労もあるんだろうなって、そのいたいけな気持ちにちょっと心が動きます。
悪戯に威勢があって、面白可笑しく生きている人達ばかりがいいおもいをして、一生懸命、爽やかに生きている人が報われない世の中でなくて、そういう人達が報われる世の中でなければね

一生懸命で、爽やかで、全力投球のその後で、両肩をすくめて、少し、はにかんでいるその姿が、とても可愛らしく素敵な人に見えました。


[PR]
by sportssmart | 2016-07-21 05:27 | いつでもハッピー | Comments(0)
28.Mar.2015
富良野地方はいい天気
a0111271_12074906.jpg
ふらのワイン工場の丘から北の峰スキー場を見る
a0111271_12113952.jpg
街から見えるスキー場にはまだまだ白い雪が残ります
滑るには十分な雪だけど,街はもう春、新しい季節に移り変わりです

幸せな時間の流れの中でテレビでは子供の貧困の知らせが映りだされていました
富良野地方では雪解けに向けて農作業の準備が始まっています
農家ではこれから春を迎え夏になるにかけて人手が足りないくらいに忙しくなります
あちこちに廃校になった小学校の校舎がそのままに放置されています
空家もいっぱいあります 仕事も選ばなければ食べていくには困らないほどにあります。
生きていくためには働かなければなりません
ひとりで子供の面倒を見ながらWワークで一生懸命働いているお母さん達がいます
この広い大地で、自然は厳しいけれど、大らかにゆっくりと子育てに向かうこともできるかもしれません
東京がよくて、都会がよくて、都会から離れられない感覚は分からなくもないけれど生きてゆく幸せ、子供が必要とする時期に、子供が必要とすることを、親の肌の温もりを与えてやれないのは子供にとってどれほどの痛手か・・・を思うと、この身をなんとか助けに使えないものかと考えてしまいます
頭の中でどんなに思いを働かせても現実はどうにもなりません
シーズンの仕事でオフの間は自由が効く身分です
子供が真っ直ぐ育つそのために何ができるか

人がいなくなる過疎の町で出来ることはいっぱいありそうだけど
地に暮らす人達とはかけ離れている自治体職員の知恵や心は人のためには動きません
みんな自分の暮らしだけで満足なのが世間というものです
どんなにテレビが騒いだところで、人の関心と実際の溝は埋まりません
それが今の日本の現実のようです

僕らのころは、みんなそんなに豊かではなく
それでも、みんなどこか満たされるものがありました
規則も周りもそれほどがんじがらめでなくほどよくルーズでほどよく厳しくほどよく情というものがありました・・・・・・
それ程の差別感もなく、貧乏も金持ちもみんな仲良く一緒でした
今は、なんというか……
助けてやれることはいっぱいあるのに手が届きません
ハーフ アンド ハーフで裕福層と貧困困難層が分かれていっています
そんな中で、余暇に時間とお金を使える人達を相手に暮らしている私です
半分の人が、心を配れたら半分の人は助かるというものを・・・・・・
日本という国が、言っていることとやっていることの大きな溝にはまっているようでなりません
そんなことをふと考えさせられる春の訪れです
a0111271_12394325.jpg
それでも、5月GW明けまで、まだまだシーズンは続きます
いろいろなことに、頭を空っぽにしておけば案外気楽にやっていけるものです
大変なことに困っている人に伝えてやれることはそれくらいなこと

仕方のないことは仕方ない
何だって、たいしたァこたァありゃしねぇから
くよくよ考えないで、頭の中を空っぽにして
気にしねぇ~気にしねぇ~ 
気楽にやるしかないってよ!

春が来て、夏が来て、また冬が来るように
何があっても季節は回ります
困難だって、何があったって、来ては去りの繰り返し
こんなことを自分に言い聞かせながら、
あと、ひと息のシーズンの終わりを迎えている自分です。

春に夢をもって
頑張りましょう!!






[PR]
by sportssmart | 2015-03-28 13:36 | いつでもハッピー | Comments(0)
海外からの多くのお客様を迎えた今シーズンもそろそろ終わりです
春を迎え、海外からのお客様の客足は止まりました
12月8日にスタートしたイングリッシュスピーキングスキーレッスンも3月20日で一区切りです。
白い雪山で、国を超えた人と人のつながりに大きな幸せを感じます。
たかだかスキーではあるけれど、国を超え、肌の色を越え、言葉文化習慣を越えて、こんなに簡単に友達になれるというのに世界のあちこちでは争いが絶えません。それも、他者を敬い、命の重さを尊ぶはずの、神を信じる人達・・・・
神様のことでは、得体のしれない八百万の神が共存する、とても勝手で曖昧、野放しな国の日本人の私にはチョット理解できないことです。
そんなこととは関係なく、幸せだった一冬が終わろうとしています。
さてさて、一夏をどうして過ごそうかと、ゆったりゆったり、オフの準備に入りました
スキーという、どちらかというと裕福層を相手にする仕事をしていて、訪れたことのある国も、どちらかといえば豊かな国々です
アジアからのお客様も日本に足をのばせる裕福層の方々がお相手です
そんな自分は、財布の中身だけでいえば、決して裕福な人ではありません
この「幸せ」を、この「幸せな世界」を何とかして世界に広げたい・・・なんて気持ちにもなりますが・・・
どうしたらいいのでしょうねェ~ 
私に出来ることは、自分に出来る方法は~
なんて思うオフを迎えるこの頃です
a0111271_11275651.jpg
a0111271_10414849.jpg
a0111271_10374086.jpg
a0111271_10321028.jpg
a0111271_10464755.jpg
a0111271_10355955.jpg
a0111271_11193214.jpg
a0111271_11303526.jpg





[PR]
by sportssmart | 2015-03-22 12:33 | いつでもハッピー | Comments(0)
本格的なスキーシーズンが待ち遠しい毎日です

外はいい空気、いい感じ それだけでハッピー …
でもね、なんか足りないなァ~
でもね、寒いね! この寒さがいいんだねェ~・・!
a0111271_19030297.jpg
a0111271_10233294.jpg
東京のカンボジア大使館で出会った友人から国際電話が・・・
学校の先生にNorisanのことを話した、Norisanは直ぐにカンボジアに来れますか? ということ。
カンボジアに新しい学校が出来るんだそうです、そこに来てくれ ということです。
何んとか直ぐに!と心は走るけど時間があっても先だつモノがありません
あちこちでいろいろな境遇の子供達と触れて、あらねばならない世界というものを感じています
ここに幸せの村がつくれれば、世界中から満たされない子供達を招きたいところだけれど・・・
その日が来ることを夢見て・・・・
時は悪戯ということをつくづく感じさせられます
来るときは来るものです
ないときは無いものです
ホント、この世は思うに任せない・・







[PR]
by sportssmart | 2014-11-09 19:28 | いつでもハッピー | Comments(0)
a0111271_12334053.jpg
a0111271_13412928.jpg

9月7日日曜安静4日目

ひたすら安静、
ホントに安静
じっとしてるだけ、
動きようがない!


身体が動けなくてじっとしているのだから
ちゃんと理由があって救われます
どうしたって、
仕方ないんだから・・・・・

これが、金が無くて動けない
仕事がなくて動きようがない・・・
なんてなったら、心が塞ぐぜ!
似たり寄ったりだけど、
まだ、何んとか凌いでいるから諦めもつくが・・・・

それでも、ベッドの上で時々思い出して
クスって笑いがこぼれてくることがある
これって幸せやで
いつでもハッピーって
いいことやね!

ちょっとアホか? いな?!

いつでもハッピー でいられるって
強さも、図々しさも、居直りも必要だぜ!
そして、真っ直ぐの無邪気さもね m(^0^)m/

明日は起きられるかな?
ヤレヤレ・・・


無限大の可能性があるこの頃が一番!
我が子を殺すなんて!!???
我が子に、死ね!出ていけ!なんて
親に死ね、出ていけ!なんて
酷い世の中になっちまったもんだ ネ!
a0111271_1315182.jpg

a0111271_13500720.jpg


[PR]
by sportssmart | 2014-09-07 14:04 | いつでもハッピー | Comments(0)

毎日 登山・巡視 

7月28日(月)
高山植物保護植生保護のための登山道整備と巡視
毎日の登頂登山はいささか楽ではありません
天気のいい日はこの世の極楽 極楽!
a0111271_11234351.jpg
下界の騒音を離れ、心配事から逃れ・・・・
ハッピーってか? 
詰る所は人間・・・・
それがそうでもないんやで



[PR]
by sportssmart | 2014-07-29 11:25 | いつでもハッピー | Comments(0)
町の子ども会主催の田植を楽しみました
泥んこになって遊ぶ子供達に命のほとばしりとこの先の可能性を感じさせられます
しかし、このまま伸びてくれたら・・・・・
こんな汚れのない純な時があるのに・・・・・
どうして曲がっちゃうんだろ???

大都会東京で考える子育てを日本中津々浦々まで当てはめようなんて アホらしい・・・・
都会より田舎の方がはるかに多いというのに・・・・・
都会に住んでるお役人お前だけが全ての中心か???
もっと目ん玉開いて世界を見ろよ・・・・・
勉強学歴資格・金金金だけが生きる術ではないぜよ・・・・

真っ直ぐ育てと願わずにはいられません
a0111271_17302226.jpg


a0111271_1734111.jpg


a0111271_17403861.jpg

[PR]
by sportssmart | 2014-05-03 17:47 | いつでもハッピー | Comments(0)

サンタ がやってきた

サンタが空から降りて来た

12月8日
明日には暫くいなくなるおじいちゃんの仕事場所は真っ白いお山の中なんだよ
雪山ではねェ、白いお髭のサンタクロースと大の仲良しなんだよ

でもね、雪が降らないところにはトナカイさんがソリを曳いて来れないんだよ・・・・

お前達は男の子だろ、良い子でしっかり留守番を頼むぞ

サンタさんが頑張ってヨッシャヨッシャとソリを引っぱってくるかも知れないよ・・・・
もしかしたら、鬼のプーさんが代わりにプレゼントを運んでくれるかもな!?
(鬼のプーさんとは家の前の森に棲んでいる悪~い子や泣き虫な子供を食べちゃう怖~ぃ鬼さんのことなのです)

なぁ~んてやっていたら
カメラを構えてシャッターをパチパチ切っていた5才のお兄ちゃんが

大変だ~大変だ~見て見て!!!! と大騒ぎ

サンタクロースが大きな袋を背負って空から降ってきました!
a0111271_16543220.jpg

a0111271_16551040.jpg


小さく見えるサンタがここに到着するのはいつになるのかはわかりません

子供の心に、しっかり宿る夢の世界に応えてやれるのは誰でしょう・・・・・・

ママとパパの工夫をこらしたサンタクロ―スが子供の明日を膨らませます
サンタは、子供の心の中に温っかぁ~い何かを届けてくれます
モノやお金があるかないかではなく サンタの心が届くかどうかが課題ですね・・・

おじいさんはサンタクロースと友達???
孫たちの喜びと誇りは おじいさんが雪山で素敵な仲間と素敵な仕事をしていることにあるようです

この生き様が何よりのプレゼントになれるように
後に続く者達のモデルとなれるためにも、
いつでもどんな時でも、ハッピーにいたいものです・・・・・・

SataClaus comming soon!
Have a happy and good evryday!

a0111271_17452384.jpg

9か月の3番目は女の子、
生きてる「命の輝き」そのままの子供達からいろんなことを学びます
[PR]
by sportssmart | 2013-12-08 18:01 | いつでもハッピー | Comments(1)