Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

オリンピックが目指すこと 届けこの声

名だたる役人、学歴、素晴らしい経歴経験をもつ関係者の方々をさておいて差し出がましいのですが、この声がとどくかどうか・・・・
a0111271_14412946.jpg
東京パラリンピック・オリンピック開催に向けヤオラ?動き出したようです(笑い)
強化と普及を兼ねて各競技団体が「独自に」PR活動を進めているようです
これにテレビ・マスコミをどうやって惹きつけるかが大きなカギになっています。
どんなに美辞麗句を並べてもその奥にある魂胆は見え見えです
自分の種目のメダル獲得、そのための強化費用捻出、メダルが取れれば予算獲得も拡大します。そのために強化が必要です。そのためにおカネが必要です。そのために人気が必要です。そのために普及が必要です。そのためにタレントが必要です。そのためにテレビで騒がれることが必要です。
簡単に言えばタレント発掘・養成・強化・メダルに繫がるのですが自分の種目さえ・・・・の欲が先の普及・強化のため、下々末端の現場ではどこにいっても少ない子供達の奪い合いみたいになっているのが現実です。
町のおじさんおばさんがこつこつ育ててきた野球チームもサッカーチームも、体操教室も水泳クラブもテニスクラブも○○協会のオリンピック向けPRの△△教室ゲストコーチに一気にもっていかれて子供達はバラバラになってしまうなんて現象もみられていることには一切お構いなしの現実です。
(昔と違って、スポーツするにもお金がかかります。塾通いに影響される学力格差と同じようにスポーツするにも経済力は元より出来る子出来ない子の強弱格差が大きくなってきています。熱狂するスポーツ熱の反面、スポーツ離れも進んでいるのが現実です)
普及拡大のために新しいコーチ資格制度を乱発して資質のない俄か素人コーチを乱発しているのも指導現場には見逃せない弊害となって表れています。
子供達を等しく育むはずの学校現場にさえメダルに騒ぎすぎる風潮のせいか「勝ち」を優先し、囃し立てる風潮が芽生え始めています。
現場を知る立場にあって、これはなんとかせねば・・・・と思わずにはいられません。
子供は大人のあるべき姿次第で変わります。俄かコーチや学校のセンセイが勝ちに急ぐスポーツを教え込んでいるとしたら、本来の仲間と戯れ競う楽しかるべきスポーツはどこにいってしまうのでしょうか・・・
オリンピック精神が運んでくるスポーツを通して仲間を得る、仲間を増やそうっていうスポーツの善用はどこにいってしまうのでしょうか・・・・
もっと本質を捕えたオリンピック効果を期待したいところです。
車椅子競技にしてもブラインド競技にしても競技人口は多いわけではありません。その中で、いっしょに楽しめる仲間と巡り合えることの方がずっと大事なはず・・・・
特段、メダルを取るためにそんなに必死にならなくても・・・って思うのはいけないのでしょうかね
国を挙げて、メダル獲得数を競いそれを国威のように勘違いしてしまう人達、これ自体を金もうけの材料にしよっていう人達の感性は理解できません・・・・・
オリンピックってスポーツ本来がもっている力の善用に寄与するものでなければ・・・オリンピックのはじまりそのものがスポーツを通した人類の幸せ、平和の姿そのものなのだから・・・・そんなにお金をかけなくたってボール1個に広場があればみんなで楽しめるのがスポーツの原点なのだから・・・・
長年そして今も体育スポーツと関わっている一人の人間としてオリンピックへの取り組みとその方策については根本から見直してもらいたいものです。






[PR]
by sportssmart | 2017-05-11 15:47 | 本当に大切なこと | Comments(0)