Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

昔からの習わし「こどもの日」に日本の文化・体質・風潮をおもう

5月2日 こどもの日?
この日を限りに、困難を承知で、死を覚悟の上で 国を出ることを決意しました。

広い世界は、島国日本の独りよがりな体質とは違う隣り合わせの程よい自立が求められます。
干渉しない干渉、見えないやりとり、見えない協力、譲らない主張、究極の自立、家族同胞のスクラム、普遍の真理 子どもを、大きく、何処にでも通用する人間に育てるため、強く、優しく、逞しく、淑やかに、愛に溢れる人に育てるために ここに留まっていては同じ穴のムジナで終わってしまいそうです。離れてみればよく見えることもあるでしょう・・・その反対に本当の姿が見えることもあるでしょう。四海に囲まれる日本だからこそ独りよがりにもなることでしょう。出てみてわかる本当の姿を外から内に向けて発信できれば、それが少しでも響けば本望です。

急遽男の子のお祝いをすることになりました。
裏の見晴らしのいいデッキでのBBQ
9才7才の元気な男の子、4才の女の子までが大はしゃぎ、
「今日は僕たちのためにBBQをしてくれたありがとう!!」
なぁ~んて元気に挨拶してくれました。

さて、BBQで、「今日は特別の日!」(いつも特別?なんだけど・・・)ってお肉をいっぱい食べたせいか気にしていた血糖値は180を超えていました。
死の一歩手前までいった血糖値も昨日はやっと120代まで下がったのに・・・・・
実は、お肉のせいではないんです………?????
久し振りに?溜まっていたのか、ストレスが爆発?したのが原因のようです・…
いくら、上辺の姿形ばかりの口上や行動があったとしても
人間、その人に目指した内・外からの「相手への思い」がなければ心は伝わるわけがありません。
「外見の大切」ばかりに気を使って、中身のない、形ばかりの、独りよがりな善意では伝わるわけがありません・・・・
すべては自分の満足のためにあるのでしょう・・・・
親切している自分が気持ちよくて・・・・
気遣いしている自分がいい人で・・・・
善くいる自分がいい人で・・・満足しているのでしょう???
本当のところでは、相手のことはどうでもいいのです、自分が満たされていれば・・・・
そういった善意がいっぱいです・・・・
昨日はそんなことに改めて思い知らされてストレスは急騰です。

東日本大震災を切っ掛けに 助け合い、親切、善意の押し売りみたいに国中が騒いでいます。
助けてもらいたい人、助けを必要としている人は本当は何をしてもらいたいのか、何を求めているのか、そんなことはお構いなしに親切・思いやりの押しつけです。
ホントウに相手を思うなら、相手の容態を伺いながら寄り添うならば、
決して自分よがりな、自分に酔いしれた親切、思いやり、善意の押し付けにはならないと思うのですが・・・・・
先ずは、自分の善くしている行いに満足している自分が先なのでしょう・・・・
ホントウは相手の痛み辛みなどに思い測ることもなく
自分のしたいことをしているだけ ということに気付くこともできない鈍感さがなお更に相手の痛み辛みを重くしていることに気付かないというのは・・・・貧しい教育の表れでしょう・・・
今日の子供の日を祝いながら、子供達をそんな思い上りのある人間にしてはイカンとつくづく思います。
日本という国の文化、体質、風潮が作っている「この国の真実のところ」はどうなんだろう??ってふと考える子供の成長を願うこどもの日でした。

[PR]
by sportssmart | 2017-05-03 06:12 | 本当に大切なこと | Comments(0)