Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

ガッコウの先生って仕事は何だ!?

今日のニュースから
” 中学教諭6割が過労死ライン=月80時間超相当の残業―授業、部活増加・文科省調査

 しなくていいこと、しなければならないこと どうでもいいこと 大事なこと
このさじ加減がないのが「言われるまま学校」の問題点。自分の選んだ仕事に喜びを感じてやってみィ!! 過労死近くに行く前に活き活きしてくるから・・・・

詰め込んで無理矢理仕事(ここでいう仕事とは「教育」のこと)しなくたって、逞しい知恵と体があれば生きていかれるって! 知恵が働きゃ自然と世の中渡っていける礼儀作法も身に付くって!
無理矢理机の上で「道徳教育?」しなくたってちゃんと「情」が育つように仕向けてやれば人の道っていうのもちゃんとわかるって!
学校のセンセイ、文句が多いぜ!
校長先生、人使いが下手すぎるぜよ! やる気のある人を活かさなければ・…
お門違いは辞めさせろってぇ~の!

教員の仕事、子供の成長子供の教育、子供の世話 に関わることって
「労働時間」で測れるのか?
なら、親は時間から時間まで子供の面倒見てりゃいいっていうことか?
時間外は親の仕事しなくていいのか? そうではないだろ?
朝早くから出て子供を迎え、「授業」時間が終わったら子供と遊んでやって
部活?なんていうのもこれに入るんでないか?
弱っていれば力づけてやって、腐っていれば元気づけてやって
暴れていれば追いかけて、逃げ出せば探し出して・…
頭を撫でてやり、ゲンコツを喰らわしてやったり、抱きしめてやったり・・・・
いっしょに喜んだり、泣いたり・…
親の代わりもしてやらなければならない時もあるんとちゃうか?
そんな仕事が学校の先生でないか???
時間では測れない仕事ってあるんでないか???

ならば、先生になんかなるなよ!
子供を育てる、人を育てるって「時間内労働」なんかで出来るもんではないんとちゃうか1

統計測るのはいいけど、マスコミの「評価」と「視点」にはウンザリするね
頼むぜ、
マスコミの仕事って、世の中の目をどこに向け、何に開かせるのかって大事な役割とちゃうかいな??
学校の先生、文句タレ過ぎではないか?
大体、なくてもいい仕事、しなくてもいいことに縛られ過ぎてはいないかいな?
どっち向いて「しごと」してんだ?って言いたいことがいっぱいの学校内部だぜよ
能々吟味してみ! 文科省って、人に寄り添って考える生活者の心っていうものがない「お役人の仕事場」ってところだね!?
大体、ガッコウの先生って、頭も心も 体力も我慢もいる仕事だぜ!
それが楽しようってのがいっぱい混じっているのが現場の現実だものね
人の言いなり・・・でなくて熱い思いがなくちゃ務まらない仕事だぜよ
それが今ではそんなことより給与待遇が先だもんね・・・
「想い」がなくては人は育てられねぇーってーの
時間の使い方も 下手なんとちやうかいな!
机に向かってばかりいないで、なくてもいいような会議・研修・出張ばかりしてないで(なくてもいい仕事を作っているのは世間の風潮悪評酷評を恐れるお役所だったり、校長になれて嬉しい それだけの校長だったりしてね・・・・)
子供のこと、生徒のこと、いっぱい構ってやってくれや。
大事な子供を預けているんだから・…頼むぜや・
子供を人質に取られて文句も言えないで学校の言いなりになっている親の方が遥かに多いってことしってるか?
文科省?教育委員会?学校? 「お偉い様」とはちがうんだぜ!
頼みますよ!

[PR]
by sportssmart | 2017-04-28 12:04 | 教育/学校 | Comments(0)