Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

いつまでも消えない明かり を 心の危機

6~9日までこれから始まる冬の仕事の準備で北海道富良野に行ってきました。
富良野は秋は深まれどまだまだ冬の感じは実感出来ない中途半端な季節でした。
空の上から下界を見ればどんなところにも人々の暮らしがそこにあるのを感じます。

a0111271_21161690.jpg

a0111271_21171290.jpg

こんなに悠然としたこんなに綺麗な空の下なのに地球上のあちこちに争いが絶えません・・・
まだまだ続いている悲惨な争いのニュースも扱いがすっかり小さくなってしまいました。


a0111271_21180568.jpg


新聞の片隅に見つけた扱いの小さくなった記事に
平和ボケして暮らしている日本に居て、
「世界のあちこちで戦争やテロはまだまだ続いている」ということを
改めて思い知らされます。

その新聞の片隅にこんな名前を見つけました。
「いつまでも消えない明かりを・・・・」という願い込めてつけられた8才の少年の名前
バングラデシュの言葉で「ディバニタ」


a0111271_21183052.jpg

この2つの対比の中で世界中の子を持つ親達が同じように思いを賭ける子供達の幸せ・・・

a0111271_21180568.jpg


空の青さに心惹かれながら、
単一民族の住む平和な日本に居て「人の幸せ」に心行かなくなっている日本を感じます。
平和ボケニッポンに不平不満と我欲に走る「心の危機・日本人としての危機」を感じるのは私だけでしょうか・・・・


[PR]
by sportssmart | 2017-11-09 22:02 | 心を開いて世界を拓く | Comments(0)