Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

子供スポーツ指導者の仕事

a0111271_14480568.jpg
2010年を最後に遠ざかっていた子供ラグビーを楽しんでいます。
数年ぶりの大会出場
少年ラグビー大会に参加してきました

a0111271_14041675.jpg

a0111271_14023307.jpg
a0111271_14530368.jpg

意表を突く突進でファーストトライ ゲット! &量産! 
も 後半はスタミナ切れで沈没??
ラグビーのラグビーたる醍醐味、快感、喜びは確かにゲットしてくれたことでしょう・・・
成長途中の子供の体と心、国際試合並み、大人顔負けのラグビーなんかやらせていたら危なくて見ていられません・・・
子供の体と心の成長メカニズムをよくよく考えて上手ぁ~く遊ばせてやらなければ…ねっ!


体のサイズもスキルも、メンタルもモチベートも違うバラバラな弱小チームながら強豪チーム相手によく健闘していました。
負けても勝っても、ひとりひとりが力を発揮出来ていたことに喜びを感じてくれたことでしょう・・・・
それにしても、バックコーチ、サイドコーチの指導というよりは命令・罵声・恫喝?のひどさには驚きです。
そういうチームの応援席も「声援?」はいいにしても応援マナーの悪さ、言葉の汚さは格段でした。
なんてこった!!!
これでは試合に勝って優勝カップを持ち帰ったとしても、
あんたのチームの子供達は育たんで!
日本のラグビー(○○県のラグビー)、この先の普及発展は期待薄だでや・・・どうするゥ??
理不尽・不条理を乗り越えてひたすら頑張るしかないラグビー、人生を学ぶには、子供の成長には絶好のスポーツなのに・・・これでは残念過ぎますネ!
子供達にラグビーの楽しさ、喜びを味合わせてやりたくて参加する大会も、これでは台無しです。
若いコーチ達にすれば一所懸命なのでしょうが
チョットちがうんでないかなァ~

そんなグランドの雰囲気の中から 
これって「おかしいぞ?!」って感じる親御さん達がいることに微かな救いを感じます。
1位・優勝を競う大会がいっぱいの世の中、勝てばいい、強ければいい・・・で育てられた若い世代の指導者達、「子供の健全育成」のお題目はのたまってもホントのところは解っていないのかな????
コーチ研修も、コーチライセンスも技術講習をやればいい、持っていればいいってものでは無いゼヨ!
メダル獲得、国威誇示・国旗掲揚に躍起になるオリンピック政策の影響が、こんな見えないところにまで浸透していることに心が折れる小春日和の1日でした・・・。

何より子供達にとって楽しいいい1日であったならそれでいいのですがね!?。
子供達のためとはいえ、そんな指導者レベルと片目を瞑って付き合っていかなければならない日本(○○県)って疲れるわい!!

NZRFU official coach








[PR]
by sportssmart | 2017-03-13 10:39 | 本当に大切なこと | Comments(0)