Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

拝啓、総理、松野文科相様 おったまげました! 驕ってはいかんぜよ、穿ってもいかん。

a0111271_11034965.jpg
仕事で時々海外に出ることがあります。
日本人の私に何が出来るか? 何が通じるか? 
余程特技がないとなかなか大変です。
まして、体を使う仕事は、年取れば動けなくなるし・・・

世界の隅々まで日本人が行って暮らしています
私も、少なからず海外に生きる道を求めて日本を出て暮らしている人を知っています。
祖国を捨てた(?)人達が言う話の中に出てくる言葉に、必ず「日本はどうなってんの?」という少し心配気に会話が混じります…
本当に どうなってんだ? って会話が咬み合います。
地球の果てまで日本人が住みついている今、世界の中で日本は日本人は どうなんだっ て思うと、どうなんだろう?
日本が、普通ゥ~の日本人が、どこまで通じるのか と ふと思います。
国を出て、異国で暮らすことを決めた人達はひとりの人間として異国の文化の中に溶け込んで暮らしています。
何ももたない日本人として、日本の国として世界に出たとき、本当に何が出来るのだろうか??

一国の大臣がこれほどまでにうすらとぼけた人間なんだから・・・
これを選び、これを許しているのが国民なのだから・・・・・
しかも、人の道を正しく導くはずの「教育」の総本山・文科省の最高責任者が、あるべき正義も進言できず、殿様(ボス)の足代わりにいいように使い回されているのだから・・・
殿様気取りの安倍晋三氏にしても、たとえ自分が直接関知していないにしても総理大臣にまで登り詰める人格を要しているならことの顛末は解りそうなものを・・・
こんな程度の人間が一国の総理大臣や内閣の大臣になってしまう薄っぺらな国の中に暮らしているのだから、この薄らとぼけた薄ら汚れた日本という国を捨てて国を出た人達の気持ちがわからないわけでもありません。

安倍晋三とその取り巻き、お坊っちゃまグループの幼さはさておいても、松野大臣には誰に選ばれて、誰のためにその責務につけているのかを忘れているようで、誰にその椅子に座らせて貰えているのか、誰のためにその仕事をしているのか、誰のために食わしてもらえているのか を思い知ってもらいたいものです。
選挙民によって選ばれた議員は、ただ大臣にまで登りつめればいいってもんでは無いゼヨ‼ 国を思って、胸を張って立候補して、人心の信望を受けて当選して、それからどうした????
ホント、男気のない情けない奴っちゃな! カッコウ悪う!
辞めても、一生悔いは残るで!
どうして、早く、言ってやれなかったんだ?
頑なにウソを承知で言い張って身内総がかりでトボケている段階で「総理、ナンボなんでもそれは無理やワ!」って。。。。
あちこち威勢よく飛び回って大盤振る舞いしているけど、本当の日本という国、何が出来るんだ? もっと下々のこと考えてみィ 大方、食うや食わずで大変なんやで!
日本人である以上、日本という国からは逃れられないからね
お前たちを見ているとこの国を出たくなるのも一理ありだわ!
学生時代の仲間で、気骨のある悪タレは正義感という男義があったけど、金や物で仲間とつるんでいたチンピラグループには人情も善悪もなく悪戯にむさぼり合っていたのを思い出します。
ワルも本物にならなければ ね・・・・!!
お前達を飾り物に祭り上げてはいるけれど、裏番は国民だぜや!!
下(人)の道を歩いて育った奴ならわかりそうなものを、
この「原理」がわからないのかね? ホンマバカやわ。
a0111271_11034965.jpg

a0111271_11041215.jpg



[PR]
by sportssmart | 2017-06-16 12:58 | 本当に大切なこと | Comments(0)