Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

リオ オリンピック オープニングショー

いよいよ リオ・オリンピックのオープニング
ブラジルらしい、リオらしい素晴らしい開会式でした。

解説の松岡修造さんは彼の売りキャラの興奮の中で言ってました
ブラジルがこうなら、4年後の東京オリンピックは何をするのでしょうね どうするのでしょうね? って
ブラジルがサンバのリズムでリオのカーニバルを持ち込んだからといって日本が阿波踊りや盆踊りをしなければならないというわけではありません。
日本は日本、東京は東京の出来ることをすればいいのです。

アメリカが持ち込んだオリンピックビジネス/ショーイベントを次から次に持ち込んで、奇をてらって、奇を競って発展?してきたオリンピック

それに毒されたマスコミが、マスコミ関係者が、起用されるタレント?から出る言葉が次のオリンピックを煽ります
何てことかと 落胆の気持ちでリオオリンピックの開会式をテレビで見ています。

次回の東京オリンピックに心を馳せながら
日本は日本、今の日本を象徴できる素晴らしいものになることを願ってチャンネルを回しました。

伝える電波はひとりのオモチャじゃないんですから
感じる心は人それぞれなのですから
伝道者の独特の熱気ある応援がスポーツの真摯な視点をズラすことないことを願います・・・・






[PR]
by sportssmart | 2016-08-06 14:09 | 本当に大切なこと | Comments(0)