Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

伝えるという仕事は大変 高倉健さんの教えてくれたこと

Never loss a way!!
a0111271_7201153.jpg

a0111271_7265472.jpg

想いを伝える、心を伝えるという仕事は大変です

こういう仕事を「感動」という形で伝え、心に残していくのが俳優という役割であったり、映画という「作品」として残るのでしょう
伝えることの難しさ、大変さを、
映画俳優・高倉健さんの死と生涯の生き方は、このことを教えてくれました。

普通というのは難しいものです
何気なく、どこにでもある、誰の心の中にもある、当たり前のこと、普通のこと、誰もがもっている善なることを口にしたら、みんな我に帰るけど,それを口にした者は 「変わり者」 になってしまうのが人が集う「世の中」というものです。
そこで、普通に、誰でもが当たり前に知っている「大切なこと」を伝えようっていうのだからいよいよ大変です。

覚悟が足りないからいろいろ大変だなどと困難を感じるのでしょう。
もっと覚悟を固めれば何でもないこと・・・・・
大変なことなんかありはしなくなりました。
恐れるものはありません。
このまま消えてしまうことも、
死んでしまうことも怖くなんかありません。
これなら、何度挫けても挫けても大変なことに向かっていけます
覚悟を深めればその先が楽しくなりました。

世に鐘を鳴らすことを思うと
死んでしまうことさえ大したことではありません
これだけ豊かになり、モノで溢れてしまうと大切なことに気付き、大切なことを選ぶことさえ困難な世の中になりました
どんなに時代が変わっても世代が移っても、人がもっている心の中の大切なことって変わるものではありません
みんな知っていることなのに・・・何故? って
誰でもが思う「酷いこと」って日常に転がっています・・・・

3歳の子供を川に投げ込んで殺した若い母親・・・・
誰でもが 胸が詰まり、ゾッ とします
老年の女が何人もの男を手玉に取って殺してしまって億の金を手に入れた
なんてニュースも流れています・・・・酷いことが溢れています
ドラマの中では必ずと言っていいほど 憎悪と 殺し があります
TV番組のほとんどがグルメとファッション、旅番組
そして、日本語も使いこなせない軽々しい女性や女性タレントの台頭が目に余ります
そんなに多くの人がグルメを堪能し、流行のファッションを楽しんで、あちこちに足をのばせるわけではありません。できるのはスポンサーを抱えるテレビ番組の中だけで、女の悪が男を食い物にし、ダメにしているかのような社会現象を映し出しているようです・・・
そうでなければ奇を照ったお笑い、単純に腹を抱えて笑えるようなものならいいのですが・・・
ニュースは 核心 をはずしてボカシます
誰の身の回りにも、身近な「心ないこと」が転がっています

言ってしまえば「それまで」のことですが、その一言がなかなか口に出せないのが世の中
誰でもが知っている当たり前の普通のこと・・・正しいこと・・・
これを伝えるのはなかなか「大変な仕事」なんて可笑しなことです

何でも覚悟を深めれば何てことないこと
何でも出来るものです
何も恐れないで・・・・・
まだまだ続くこの先の困難も、なんだか楽しくなってきました・・・
いよいよ最期の覚悟の時がすぐそこに来ています
重いものを捨てて、いよいよひとりになれば遮るものはないのですから先は明るく感じます・・・・

教育で世界を変える
日本でいえば、先ず現場を変えなくては・・・
先ず、現場の教員の資質を変えなくては・・・
孫が学校に通うようになり、
ますます稚拙化する学校現場の、教員のレベルの低下を感じます
そして、田舎に来れば来るほどその実態は酷いものです
田舎に来れば来るほど、普通に?問題意識の希薄さに驚きます

何としても、
何もないところから、不偏の大切なことを伝えなければ・・・
とつくづく思わされます・・・・

伝えるって大変な仕事です
まして、普通に暮らしながら、生きながら・・・・・

切実な問題は暖房(灯油)がなければ生きてはいけないこと
ここで、お金が無かったら、まず生きてはいけないのですから「生きる」ってことの最優先を知るのと、「諦め」という「無気力」を知ることの両方を体験できるのが自然の雪の中の厳しいさです
a0111271_7593111.jpg

上富良野市街から十勝岳連峰を仰ぐ
[PR]
by sportssmart | 2014-11-22 08:11 | 本当に大切なこと | Comments(0)