Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

日本の国にいるのに、まるで違う国にいるみたい

休養・回復に向かって1週間 ボチボチ・・・
風になびく洗濯物,秋風が気持ちよい季節です
a0111271_9321596.jpg

1週間前までの北海道大雪山では雪が降り、富良野では冬の気配さえ感じたのに、ここ南外房総では全く違う季節感を味わえます
a0111271_9313175.jpg

神戸の少女殺人事件
御嶽山の火山噴火
日本をアッと言わせるようなニュースの合間に
アジア大会の活躍が飛び込んできます
首相の外訪は世界に向け大きな成果へとつながりつつあるようです

が、内面では、
生活に瀕する高齢者や低所得層の姿がクローズアップされています
皆が幸せに暮らせるように心尽している人達の姿も紹介されてきます

反面では、
庶民では手が届かないような、浮かれ気分のタレントを使った高級グルメ番組や高級リゾートの旅番組が視聴率を競っています
日本は世界のテロ対策に40億円、50億円という支援を申し出ています
こればかりでなく、アジアアフリカの途上国に惜しみなく巨額な支援をしています

租税の値上げを余儀なくされている中で、どこにそんなお金があるのだろうかと不思議です
人類史上稀にみる東日本大震災の復興さえ進んでいないのに
国のあちこちに、困っている人がいっぱいいるというのに

あれやこれやのひとつひとつに構っていられないのかも知れませんが
あっちを見れば アレッ? こっちを見れば アレッ?
そっちを見れば 何で? 周りを見れば どうして・・・??
ってことがいっぱいです

私はスポーツに関わる専門的な勉強をして(ホントにしっかり勉強したかっ ?ていうとそうでもないのですが・・・ )
それなりにその道でやってきた部類ではあるけれど
オリンピックにしろ アジア大会にしろ
日本が望む世界観とは違うような騒ぎ方のように思えてなりません
日本は、世界で唯一つ原爆投下での敗戦を味わい、
その戦禍から見事な回復復活を果たし、ただただ世界の、人類の幸せを願う国であるはずです
勝った負けたより、メダルの数より、もっと大切なことを知っている国のはずです
世界の主流がそうであるように勝つことは大事なことのひとつであることに間違いはありません
そのことでの効果も大きいことはよく知っています

勝者があれば敗者があるのがスポーツです
そのことさえも知らずして、勝つことだけが優先され勝者だけが囃し立てられる風潮が蔓延しています
日本の国技・柔道でさえ、その心を失っています

日本の首都・東京で行われるオリンピックの成功?とは
何をもって成功というのでしょうか?

生活苦に追われる人の数、漂流する高齢者の問題
子供の虐待、いじめの潜在化
都市化・過疎化での地域格差
悪戯に騒ぐ観光施策
野放しの異常者、得体のしれない猟奇事件
巧妙化する犯罪、バカ騒ぎの情報社会
女性の働き方の裏側に隠された子供の育ち方に不足するもの??
低迷下する教育力

社会に埋もれた問題の核心はいつ解決されるのでしょうか・・・

電車の中の乗客が、誰にも関心を寄せるわけでもなく
座席一斉に、スマホ携帯をスルスルカチカチやっているあの姿
大都会の、喧騒の中の孤独の中で
アスファルトジャングルのビルの中に吸い込まれていく街の姿
目的もなく、人の流れに呑まれながら歩く都会の雑踏から離れられない若者達
いつまでも自立できない若者達、病んでいく若者達、
狂気の世界が日常に・・・

ただ単に、社会の仕組みの不備といって片付けられるだろうか

ちゃんと逞しく伸びている若者達もいるというのに・・・・・
プラスマイナスどちらが多いというのだろう???


情報社会の今は
遥か遠くの町で起こる事件でも、すぐにでもこの町に飛び火してくる時代です
四海に囲まれた国・日本でも
遠い外国の事件が、すぐにでも飛び火してくる時代になりました

水と安全と教育はタダでも手に入る国・日本です。
この頃は、不自由を知らない満たされた欲深い人達は、水も、教育も、お金を出していいモノを買う という方に向かっています
そして、なにもなく守られていたはずの安全も脅かされる国になりました

かといって、解決の糸口が無いというわけではありません
もっと身近にある大切なことから埋めていかなければ・・・・・

足元にある小さな幸せな時間に
掛買いのない幸せを感じることができるのは
あまりにも、あちこちに散らかる酷いことを知ったからでしょうか・・・・

同じ日本という国に居るのに
北の国北海道で感じる日本と
首都に近い関東で感じる日本と
東京で触れる日本
そして、TVから流れてくる「情報」で知る日本は全く違う日本です
まるで、それぞれが他所の国のように・・・・・

NZに住む友人もフランスに住む友人も、ブラジルに住む友人も
カナダの友人も同じようなことを言っていました
日本はどこに行こうとしているの?
どうなるの?
私達の帰る国はちゃんと残っているのだろうか? って・・・・・


異国で暮らす友人達が
自分の国を誇りに思い、
いつでも帰って来られる国にしておいてあげられるように
私の国を訪れる友人達に自分の国を誇れるように
素晴らしいおもてなしができるように
この国の足元をしっかり固めなくては・・・・

At first,Change the Japan through the Sports Education.
Next,Change the World through the Educaton.
[PR]
by sportssmart | 2014-09-29 10:13 | Change the World | Comments(0)