Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

スマホと学力  ボーっとしてる時間の大切 ガンバレ若い親達 

世の中は、どこに行っても、どこでもかしこでも
スマホ、携帯を握りしめている人ばかり
電車の中では、座席一列一斉にスマホに向かって
カチカチスルスルやってる姿は一種異常です

都会でも田舎でも、スマホを持たない子供、
ゲームに興じない子供は仲間外れのようです

親も、時代に乗り遅れたり、
仲間外れにされたらと心配してか
子供にスマホを与えます
猫も杓子もスマホ

何もすることのない時間を
ただボーっとしているのもイイものなのかも知れません
あれやこれやと、ボーっとして、思い巡らし、空想している中に
次のことが見えてくることもあるでしょう
想像力を働かすことや、相手や先を読むことや
次のことへの思いを描くことなど
機械でははじき出されない知力が湧いてくることでしょう

指先ひとつで情報が手に入り
手っ取り早い方法で解決が手に入ります
自分で考えることも、自分で獲得する労もないまま
何でも簡単に出来る世の中になりました
学力も何もあったものではありません
もしかしたらこの先
自分で考え工夫していく『学力』なんか
要らなくなってしまうかも知れませんね

空想の世界が、未知なることへの挑戦に繋がり
チャレンジに繋がり、失敗が成功に導くであろうに・・・

何ともなく、ボーっとしている時間って
貴重な時間ではないのかと思うのですが・・・・
電車の車窓に映る景色をボーっと見ている間に
あれやこれや思ったり考えたり
人と触れ合う機会があったり・・・・
自分を見つめる時間があったり気付く時間があったり
さて、やってみよう と動き出すタイミングがあったりで
空白の時間って いいものだと思うのですが・・・・

学力とスマホの因果関係・・・
なんて学問みたいなことやっているけど
人間の本質というものを知っていれば、
そんなことに理屈つけなくてもいいんだけどなぁ~

って思うんだけどォ~
その調査費って無駄とちゃうか???
文部官僚って、どの程度なのかね?
真顔で、これを解説しているテレビもどうかなぁ~って思うんですが・・・

人間は考える葦である 
なんて言った哲学者がいたが
最早、人間は、考えることは不要な動物になったのかな??

バカやね ニッポン!

ひとつ救われるのは
世の中の浮つきに振り回されないで
しっかりと自分の子供に向き合っている
数少ない親御さんもいるということです

ガンバレ、若い親達!




[PR]
by sportssmart | 2014-09-05 11:24 | 本当に大切なこと | Comments(0)