Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

女性の社会進出の中で、正常と異常の狭間に追いやられる子供達、若者達 子供にとって真に必要なものは

ここ数日、
親のあり様で潰れていく若者がいることをこの目で、間近に見て
この世の無惨を感じました。

子供が引きこもりになったり、○○異常になったりは
家系や遺伝、学校や社会、他人のせい にしてしまいがちですが
全ては生まれてきた子供に親がどう接したか、
親がどうだったか二人の親がどうだったか 
にあることをまざまざと目にしたのです

校門に生首をさらした事件や、近くでは、
佐世保の少女が友人を殺した猟奇な事件がありましたが・・・・
小さな時の、その子等の様子はいたいけな子供であったことには
変わりはないはず・・・なのに、いつか、どこかで、おかしくなって
異常の世界に入っていったのだろうと
その子等の心の叫びの声もきいてやりたく思えます

どんなに親が良かれと思って、甲斐甲斐しく世話をしたところで
それが子供にとって大きなストレスになることだってあります
親の手が届かない不足を大きなストレスに感じることもあるでしょう
絶えず口うるさい世話焼きは親の満足で、
子供の逃げようのないストレスになることだってあるでしょう
異常なほどに親に依存したり反発しながらも親から離れられなかったり・・・
親は、いくつになっても自立できない子供に異常を感じ世間から閉じ込めてしまいがちです
内を向いた子供はなかなか外へは反応できません
親の、自分のしてきたことやしていることへの気付きや認めが無かったら
親は自分のしている過ちに気付くこともできません
聞く耳を持たない頑なな親ならば尚更です
この頑なな親こそが社会的側面からは異常そのものなのですが
自分こそが正常という強い自負心に溢れているから手のつけようがありません
正常から異常に大きく変化しようとしているその姿に
心療内科や神経科、精神科にかかり「病気」として解決しようと躍起です
決して病気なんかではないのです
内向、引きこもりが続けばその先は社会と隔絶された異常の世界へ入っていくことは目に見えています
長い引きこもりが、ある時から顔の形相も変わり、
明らかな異常と異常行動に変化していきます
正常と異常の分かれ道で心を塞いで苦しんでいる青年が、内ではなく
外に出たとき、何かしらの異常行動に走らなければいいが・・・・
既に物事の判断が非社会的判断に偏りかかっているその姿に
自分の手が及ばないことにも悲しみを感じます

明らかな異常が発覚しなければ社会は予防も対策も隔離もできません
その危険を感じながらも最早手の打ちどころなく恐れているのは
そこまで追いやったことにさえ気付かない母親や父親だけかも知れません
子供の成育に親のあり様がどれほど大切かを痛切に感じます
貧しいか金持ちか片親かなんかの問題ではありません・・・・
どんな環境、どんな状況にあっても親のあり様が子供のあり様に大きく響くのです

テレビでは事業所内保育園の設置が社会の進化につながるというニュースです
働くお母さん・女性の自立・・・
は経済社会、成熟社会では囃されることかも知れません
子供達に生育の過程で必要な時期に、必要な愛情との出会い、経験の出会い、いいモデルとの出会い と必要な時期に必要な教育が無ければ、子供はいつ感じ、いつ学ぶのでしょうか
私の世界の中で、
今までになく恐ろしい現実があることを目にした数日でした。

日本中に、いい出会いの不足から
世間と隔絶された状況に追い込まれ、
ついには異常の域に入っていく子供達、若者達が増えてきています
もっと、単純で簡単なところからやっていかなければ
そこまでに追いやられた子供達若者達が可哀想でなりません

動物だってライオンだって
子育てには愛情という本能が働いています
そして、巣立ちのための厳しさも、群れの中で生き抜くためにも
野生の中で生きていくためにも
子供を、その中で立派に生き抜かせるためにも
愛情と厳しさが本能として身についているのです

人間も動物のひとつのはず
動物にも劣る、過度な愛情であったり過度な厳しさであったり・・・
文明文化が成せる副産物なのでしょうか・・・・

助けてやれない異常へ傾く青年
これが、親の老いとともに野放しになり、
ニュースの種になるのでしょうか・・・・・
見えないところの危険を見た驚きは解決の仕様のない大きな驚きです。

前例の見ない異常な猟奇事件が多発するようになってきたその元はどこにあるのか
世間が児童預かり所、児童保育学童保育、社内保育所幼稚園
と子供の居場所つくりに躍起になって女性の社会進出に応援している間に
子供が真に必要としているものは何かということが
見失われているようでなりません
それは、私だけでしょうか・・・・





[PR]
by sportssmart | 2014-09-03 03:00 | 本当に大切なこと | Comments(0)