Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

誰かが見ている、誰かに響いている 小さな仕事の喜び

a0111271_20241830.jpg














仲睦まじく、微笑ましく、登山を楽しむ夫婦の後ろ姿に
「次は、一緒に・・・」なんて思いながら
こつこつ登山道整備の毎日です
                             

この Blog は ぶつけどころもなく
徒然なるままにパソコンに向かってキーボードと遊んでいるような時間です
あれこれいじっている間に「アクセス」っていうところにタッチして
最近の「アクセス数」を知ることができました。
(実は、いよいよPC音痴なのですが、いい仲間に助けてもらいながらのPCいじり程度なのです)m(^0^)/m

驚きました!

誰かが見ていてくれてるんですねェ~!
誰かが見ているんだぁ~!
誰かが見ていてくれるんだァ~
って何故か感動しました

誰かが見ていてくれるってことは
誰かに何かしら響いているのかな って思うと 
どことなく嬉しくなりました

単純に、純粋に、ホンとはどう? って疑うわけではないけど
ちょっと立ち止まってみると
ホントのことが隠されていたり盲目(メクラ)になっていたりで
ホントのことから随分ズレちゃってるってこと よくある話ですョね

誰かが見ていてくれて
誰かにチョットだけ響いて
チョットだけ何かが動いているなら
遣り甲斐がいがあるってもの……

そして、誰かの救いになったり、
力になったりしていることもあるなら
そんな嬉しいことはありません

最近のうなぎ登りのアクセス数に
少し、救われた気持ちになりました

発信することも仕事のひとつ
伝えなければ 何も動きません

小さな仕事ができていることに
少し嬉しい気持ちです。

もっと、ひろがれば・・・
なんて欲をだしたりして・・・・・
バカやね…

欲張らず、
出来ることを、ボチボチです
(与えられている時間はそんなにないけどね……)

多くのアクセス、ありがとう


a0111271_20332359.jpg 















committed to the Core

(核心に触れる/大切なことを伝えるの意味) 
って書いてある持ち込んだこの軽自動車にラグビーボール、クリケット道具、剣道防具に柔道着を積み込んで近場の小学校への出前授業もチョコチョコ続いています

言葉でなくて、理屈でなくて、
そのまんまの感覚で真っ直ぐに
人として失ってはいけない大切なこと を伝え、 
残していくって、そんなに単純ではありません。
それでも、それを単純に簡単に伝えていかなくては……
  

今の子供達は、ある一面では可哀想・・・・
誰もホントのことに触れようとしないのだから・・・
学校の先生でさえ・・

世界中の子供達に
必要な時期に必要な出会いと、必要な教育を







[PR]
by sportssmart | 2014-08-25 21:07 | Change the World | Comments(0)