Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

大雪山から

緑岳1700m地点から高根が原の万年雪を仰ぐ
この残雪雪渓は夏でも消えない万年雪です

a0111271_13395290.jpg














山岳パトロールの途中
ひょっこり現れたキタキツネ
フェインダーを通して初顔合わせのあいさつを交わしました。
a0111271_13474489.jpg
6月13日大雪山黒岳・層雲峡の麓、北海道上川町へ入りました
6月の16日から北海道大雪山国立公園に入っています
今シーズンは大雪山の登山者指導という仕事に就いています。
一夏のことくらいに軽く考えていたところ辞令をもらったら身分は国家公務員
農林水産省所管林野庁の北海道森林管理署上川中部森林管理署の森林保護官ということです。
堅苦しい規則前例にがんじがらめの公務員が嫌で飛び出したのが
ひょんなことから今度は国家公務員?に逆戻りです
国土の保全と森林環境保護、登山者の安全指導 というけれど
やっていることは登山道の修復や、登山者のための道標つくり
登山者の入山下山の確認、要は登山者の安全を守る ということが役目の仕事です
海外の山(登山)に比べればこんな山の中まで整備されていて
至れり尽くせりの日本の登山者
それでも、マナーもそこそこに、遭難したりもするのだから
よほど山を知らないのか馬鹿にしているのか・・・・・
自然が教えてくれることはいっぱいあるのにね・・・・・
日本が考える「自然」と
日本よりもっと雄大なヨーロッパアルプスに暮らす人達が大切にする
自然と人間に対する造詣には大きな違いがあるようです

大自然の中でのんびり かと思いきや何のなんの・・・・・
こんな山の中の中央官庁とは違った職種でも
規則規則のどうでもいいことに長い時間をかけて
やっていることはほんのチョット・・・・
国のお金を存分に使ってしなくてもいいことに一所懸命な
国家公務員の世界をチョット覗いてしまいました

それでも、元来がのんびり好きの私、大自然の中で呑気にやってます。
大自然の中にいるからこそ人間の小さな小さな世界に気が付きます
大自然の中にいたからといっても、
詰まるところは、「人」
「人」がどうかというところに尽きます。

山の頂は心を晴らしてくれますが、
心に重みを背負っていたら気持ちは晴れません
人の心が軽やかでなければ・・・自然の素晴らしさも心に響きません
モノやカネでなく
「人」がどうあるか の大切さをしみじみ伝えてくれる大雪山の大きさです


もっとシンプルに、もっと気軽に生きられるのに・・・・・ね!

知る人ぞ知る秘湯 大雪高原温泉 なかなか盛況です
a0111271_14124880.jpg














                                    熊が出たら登山道は閉鎖です
a0111271_14115376.jpg





[PR]
by sportssmart | 2014-06-28 14:39 | 本当に大切なこと | Comments(0)