Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

辛抱強く待つ、、心の構えの大事のこと 有構無構の教えなり 


a0111271_14371434.jpg
時は休みなく流れていきます
人間の心はいつも行き詰まりのことの方が多いのが大方でしょう
いろんなことに大袈裟に構えなくとも(チャンスは・運は)来るときは来るものです

しかし、構えていないように見せかけておいて、ちゃんと構え(備え)ていなければ、先の大津波のように、いざ来た時には手に負えないものです
天は手変え品変え何かを通して「構え(備え)」の大事を伝えようとしているのでしょう なのに、なんていう呑気なことか・・・・・

何の構えも無いような振りして、心の奥ではじっくり構えて心の構えを崩さず

いつまでも構えて待つのは相当な気力体力が要るものです
ついつい構えも解いて、無防備になってしまうのが凡人というもの・・・・

得意な「待ち構え」に相手は仕掛けに乗ってきました。
今だ!とばかりに出鼻を打つ一撃が確かな勝利を感じさせます
しかし、油断は返り技を浴びることになるかも知れません
とどめの一撃、見届けの残身は欠かせません

大袈裟に構えていないようで
心の眼はしっかり構えていなければ、来たとき、応じ切れるものではありません

なにも無く、のんべんだらりと時が流れているようでも、
しかし、来るときは来るもので、来るときはいっぺんに数件もの仕事が来るものです

構えていないようで構えている 構えが無いようで構えは有る(有構無構)
ブラブラしているようでちゃんと備えていること
どんな構え方をするかよりも(外に見える構えの形ばかりを気にするよりも)
心の準備・「心構え」ができているかどうかの方が大事という教え
「心構え」は外から見えるものではありません・・・・
自分だけが知っている「構え」です
だから、他人は遊んでいるだのブラブラして何しているのかなど
何だかんだと言ってくるものです

構えを解けるのは寝てる間だけ・・・・
なら、休まる暇もないわけだから大変だ!

こんなに休んでいるのに
心の底から構えを解いて休まるところが欲しいものです

さて、山岳ガイド登山者指導の仕事が入りました
来週は北海道大雪山に入ります

来るときは来るものです。




[PR]
by sportssmart | 2014-05-29 12:08 | 本当に大切なこと | Comments(0)