Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

教育で世界を変える スポーツ界も変わらねば・・・         ニッポンまだまだ


5月25日(日)
国際武道大学ラグビーグランド
国際武道大ー千葉大 戦
a0111271_21175262.jpg
a0111271_21180826.jpg

ラグビースクールの卒業生が1年生レギュラーで公式戦先発出場ということで
応援に行ってきました。(千葉大側)
子供の時はあんなにのびやかに自由奔放に鼻の孔おっぴろげて走り回っていた子が
今ではなかなか遠慮気味………、組織プレー、チームプレーが大事、先輩後輩!
そんなことはスポーツやってりゃアタリマエ!
個人の能力あってのチーム、個人の持てる力を発揮しなくちゃ勝ち目はないゼョ!
高校3年間に小さくまとめられてしまったような気がして少し残念
ここが日本のスポーツ界の大きな壁なのでしょう……涙・涙・・・・
スキーは仏墺で、ラグビーはNZで本物に触れ本物の空気の中で自分のこの体で学んだ(その当時は言葉が十分でなかったので体ごと感性で身につけるしかなかったのですが……)私としては子供の将来まで伸ばしてやれなくて残念です
それでも何回か昔の片鱗を見せてくれたので先が楽しみです。
ガンバレ1年生!勉強も!


a0111271_21234488.jpgグランドの隅で無邪気に遊ぶ有望選手。こちらは小学1年生。







型にはめ込まず自由で、自分のひらめきと自分の能力で、自分の創作判断でとっさに反応できる人材に育てたいものです



a0111271_21245277.jpg



僕はいたずらっ子の4歳で~す
そのまんまだからこそすばしっこいんだぞ
子どもの天性を伸ばすも殺すもコーチ次第!

久し振りの
グランドの眩しさが幸せすぎて、
ふと思います…
 恵まれたひとりやふたりの子供の幸せに力を注ぐことがいいのか、
もっと助けが必要な子供達のために力を注ぐべきではないかと
葛藤します。       
                
     

a0111271_22193168.jpg
 武道大学安ケ平部長 10年前からの同じ目線を持つ気の合う指導者
 雰囲気つくりは抜群!

 丘の上から学生を見つめる眼差しはオットリ、ゆったり・・・
 今日の試合は・・・ でもないのかな?

 監督がNZのクラブでプレーしていたこともある、
 またこれ同郷で後輩ときたもんだ
 こんな田舎の雑草チームが日本のラグビー界を揺さぶれば
 日本のラグビー界の体質・コーチングそのものが変わるだろうに…
 ね!

 弱くても勝てる・・・・
 ではなく「強み」をどこに置くか ではないか??
 武大 1部を制するのはいつだ 待ってるぞ!




[PR]
by sportssmart | 2014-05-26 22:55 | Change the World | Comments(0)