Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

何もしないこと

孫達との何気ない笑える会話
a0111271_09591914.jpg
今日は何日?
(孫達)ウン 
5月15日、ウン? 15にちぃ~~・・・・
15日は鬼のプーさんが山からおりて来る日だぞ
ァッ~たいへんだ!!!
ご飯食べない子供は鬼のプーさんに食べられちゃうぞォ~
(ワイワイ遊びながら食の進まなかった6歳の孫:男の子)
(とっさにガツガツガツとお椀をかっ食っておつゆを飲み干し)ごちそうさまぁ!
元気に食べ終わって自分の食器を台所にさげ、何もなかったように、さっさと遊び始めました。
(4歳の孫:男の子)
やおら時間をおいてから、目ん玉を白黒させて、お椀にガッツキはじめました)

食べたぁ!

(お爺さん)ごちそうさま ワ ?

ごちそうさまぁ!

鬼のプーさんの効果は絶大です

さて、今朝(16日朝)のこと。
プーさん来た?

(お爺さん)
来たよ、お前たちが寝た後にね
よォ~く ご飯を食べて、よォ~く遊んで、よォ~く寝ていたから
鬼のプーさん、「食べられないよぉ~」って泣いて帰っていったよ
また来るって。
プーさんはこんどいつ来るんだ ? (って聞いたら)

15にち!

子どもの心の中には、毎月15日が鬼のプーさんの来る日になっているようです

無理やりお仕着せなくても
叱らなくても
子どもの心にスーッとはいっていくことってあるんですね
子どもの心を動かすって簡単のようで簡単ではないんですね

鬼のプーさんは(今は)いい相棒です   m (^0^)/m



[PR]
by sportssmart | 2014-05-16 10:12 | 本当に大切なこと | Comments(0)