Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

世界中が夏休み? 富士山世界遺産に思う 

野外教育活動専門家としての立場で感じる「富士山登山」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                                            
8月は世界中の多くが夏休み(南半球は冬休み)です
世界中が一番暑く(寒く)多くの人が、余暇を使って旅に出ます
作られたブームに乗せられる旅ではなく
自分の、仲間との、家族との 時間を大切にするための 夏休み・・・・・

a0111271_11192771.jpg

a0111271_11201118.jpg


a0111271_11204396.jpg仏・シャモニーからモンブランを仰ぐ

富士山より1500m以上も高く登攀困難な気高い山(グラン デュ ジュラス)
フランス人の山への敬意敬愛は決して大袈裟で、冬(夏)だけのものではありませんでした
ー2009年2月ー

a0111271_11212216.jpg



富士山が世界遺産になって俄かに大ブームです。

あの山に登ってみたい
あの山の頂に立ってみたい

ではなく、
みんなが行くから・・・・・


2008から09年にかけ
参加者が多く、しかも幅広い年齢層のパーティーになったので是非専門家の力を貸して欲しい ということで富士山登山のガイドを引き受けたことがあります

丁度熟年層に軽登山(トレッキング)がブームになりかけたころで
そのころでさえ山頂までは一歩進んで10分待ち
3歩進んで20分待ち の延々と続く長蛇の列で、黙々と登山している雰囲気などは少しもありません
サンダルの人、Tシャツ1枚の人・・・・ 水も雨具防寒具も持たない人・・・・

その夜は大荒れの日で小雨の中を夜半に7合目の小屋を出発して日の出を待つころに登頂したのだけれど30数人で出発したパーティーが途中で他のパーティーから脱落した人を拾いながら登ったので50数名に膨れ上がっていたことを鮮明に覚えています。

ツアー会社に俄かに雇われた経験も知識も浅いアルバイト添乗員が引率するのですから危険極まりないものでした。
暗闇の雨の中での登山、
体力を消耗してペースの遅れた仲間をどんどん置いて行ってしまうのです
こちらは幼児からお年寄りまでの幅広い集団
無理なくゆっくりゆっくり
ワンフォーオール、オールフォーワン ひとつのチームですよ
1人の落伍者も出さず、みんなで助け合って山頂を目指しましょう
決して無理なく ゆっくりゆっくり・・・・・・
と道端に置いてけぼりにされた落伍者を拾って倍近く膨れ上がった集団を休み休み引き上げたことが富士山登山を忌々しい印象にしたことを覚えています

家に帰ってから、その日のニュースで、下山途中にアメリカ人の登山者が道に迷って?低体温と疲労で死亡したことを知りました。
自分のことで精一杯なのか、弱っている人に声もかけない都会からのツアー登山者・・・
この夜は今まで経験したことのない、異様な富士山登山だったことが印象的でした。
道端に弱って座り込んでいた外国人に声をかけたことを思い出し、
もしかしたらあの人かな なんて思うと富士山登山の実態のおぞましいことたるや・・・・・

日本人のわけもなくブームに飛びつく体質、これを煽る世の中・・・・・
とても残念に思えて仕方ありません。

自然の中に溶け込み、自分自身に問いかけ、心洗うはずの登山が
富士山登山のアレでは台無しです・・・・・

世界遺産になったはいいけど
富士山の存在と、登山の意味、味わいを もう一度考え直してみてはどうでしょう。

只、儲ければいいのかな?????
世界遺産という 箔 と 名 だけが欲しかったのかな????
実をもたない 名 に走る人が多いのがこの国かも知れません・・・・・

世界遺産という称号をいただいて、その価値はどこにあるのか
人々の本当の豊かさってどこにあるのだろうか って思います。

山の勇姿は遠くから見ると美しいものですが
間近に行くと自然の厳しさ・猛威が口を開けていて、その残骸は痛々しく毒々しいものがあるのも人が近づけない山なら近づけないほどに大きいものです。

山深い緑と空高い雲上の冷気に身を置いて孤高を味わう別世界は格別です
しかし、誰もが簡単に近寄れるものではありません

文明は人間を何でもできる、何でも手に入ると 傲慢に大柄にしてしまいました

そっと、遠くでみる姿に
山から教えられる 何か があるのでしょうに・・・・・・

人が押し寄せるからといって
看板を立て、売店をつくり、登山道を足場が悪いから、危険だからといってアスファルトにしてしまうようなことはせんといてな・・・

文明の及ばない、何もない山だから 山 なのですから・・・・・
[PR]
by sportssmart | 2013-08-03 13:30 | 教育/学校 | Comments(0)