Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

「待つこと」のこたえ 期待するから信じるから待つんでしょ!

7月17日

勝手に 夏休み っていうことにして6日目

1日目は 
夏休みに入ったァ~ という拘束感から開放されてラクになった気分
2日目は
カレンダーが3連休に入るときで、世の中の動きが止まるから仕方ないという休み気分、
気持ちの中ではゆっくりもしていられないのに、連られて のんびり してしまいました。
a0111271_1143351.jpg

ワイワイガヤガヤ・・・・・ちびっ子達に囲まれた賑やかな青空朝食は「ヒマ」を忘れさせてくれます

3連休も終わった5日目
待ちに待って?あちこちに電話連絡や僅かばかりの仕事の打合せ
連休が終わって2日目の今日
さて、動き出そうか といっても この先のことは霧の中、鈍った体が動きを重くします

時間はどんどん過ぎていきます
当てもない「次のこと」を待つのも骨の折れることです。

僅かですが 
何かの期待感があってか無くてか
「待つ」ことに何かを探している方がいること
「待つ」 ことに疲れている方
「待つ」ことに不安を抱え、怯えている方
そのことに答えを探している方がいっぱいいられるようです(当ブログ訪問者)

何もしようとしなければ、何も待ちません
何も期待しなければ、何も待ちません

しかし、何かを期待し、何かをしようとしている「自分」があるから、何かを「待つ」のでしょう

そういう何かに向おうとしている「自分があること」こそが力の源です
待つことに疲れないで
待ちながら見えない何かを探していきましょう

その先にはきっと光があるはず

さて、迷ってないで決めねばなりません、
どの道をいくか
やるか、やらぬか

そんなにのんびり待っている余裕などないのが本当のところ
だまって居たって答えは返ってきません

動きださなければね

問題は、
動き出すためにはお金が要るということです

世の中、何をするにもお金です

苦しくても、待って、待って 待っている方達
待つことに意味を求めて答えを探している方達がsposma.exblogを訪れてくれます

無いものを求めても仕方ありません
「自分」を捨ててひたすら時間を追い遣るか
金があろうと無かろうと
「自分」を信じて やる か

それしかないのです

自分があるから
何かしら期待して、その答えを待つのでしょう

「待つこと」の答えがあるとしたら
「信じること」でしょう
何もしないで待って居たって埒(ラチ)が開きませんよ

苦しいけど頑張りましょ!
(笑顔の向うの心の中で、いつも自分に言い聞かせている言葉です)

夏休みは長いぞ!

***
忙しくいた時間が長かった分
することも無い時間に放り出されるのはいささか困ってしまうものです

人はそれぞれに役割があるはず
このちいさな自分のできることはわずか
自分に最も適したことで世のために人のために役立つことができるはず

自分は自分の幸せのためだけにではなく
他の幸せのためにも自分があることを感じられれば
自分のできることが見つかるはず

動き出すための少しばかりのお金は自分で稼ぎ出しましょう
これが大きな問題なんですね  Help! m(^0^)m/
[PR]
by sportssmart | 2013-07-17 11:54 | 本当に大切なこと | Comments(0)