Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

特別支援学校 おかしな教育おかしな学校・・・

縁あって特別支援学校との関りをもって今日で3回目

重度障害や知的障害をもった子供達が通う学校があります
中には、普通学級での学習活動でも何とかやっていけそうな子供もいます
ただ、ときどき壊れてしまうのです
でも、そんなことは普通学校の中にもときどきみられる光景です

普通学級で扱いに困って回されてくるというケースもあります
普通学校での指導努力の及ばない子供なのか
もう少し手をかければいっしょに学べる状態だったのか
凡その検討もつきそうな子供もちらほら・・・・

他者よりは違った特質をもった
この先の社会生活に支障や困難がありそうな子供達の
今と、この先への支援が必要な子供達が通っている学校が
特別支援学校です。


普通学校の先生になるには少し届かなかった人
地元に転勤を希望しても空きがなくて、配属希望者のいないここなら・・・・
といって我慢してここへの配属を呑んだ人
ここでよければという条件付で採用された新任教員
次の配属と役職をエサに回されてきた校長教頭

ズルズルと時間が経って腰を落ち着けてしまった教員
地元に生活の拠点を設けて出先のないまま年月が経ってしまった教員

特別支援に必要な資質・キャリアはなんなんでしょう

子供達に本当に必要とする今の支援と、この先への支援
この子らの人生への支援を思うとき
これでいいのかなぁーって思います

毎日毎日一所懸命取り組んでいることはよくわかります
他人の嫌がる仕事をやっている毎日に頭は下がります

でも、
なんか的外れな感じがしてなりません

ただやっているだけのような
子供達のことを思い労りをもって接しているような錯覚はしているけど
本当はどうなんだろうって感じます

こんなことを言うと、
一所懸命取り組んでいる?先生達は
聞く耳をもつだろうか

そのことにも心が痛みます

十分以上に予算を取って、
子供達にとっては至れり尽くせりの施設環境の整った特別支援学校
外壁は整っても内壁はどうか
一番重要な人的資材はどうなんだろう・・・・・

あちこち廻ってみて
学校って、支援って何んなんだろうって
つくづく思う
おかしな日本です

もっと本音で話せる
もっと本音で語れる人がいるはずですが
その声は小さすぎます

[PR]
by sportssmart | 2013-05-17 20:57 | 教育/学校 | Comments(0)