Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

クリケットユニオン・ニッポンを結成して 日本の今と、これからの新しいスポーツスタイルを応援しよう

Cricket:クリケット」商標使用の企業
CSR担当の皆様へ
 
クリケット ニッポンユニオンを結成連合して日本の今 と、
これからの日本の新しいスタイルのスポーツ文化を応援してください。

a0111271_12253665.jpg


a0111271_12242122.jpg


日本基礎教育研究所 スポーツスマートジャパン
2011.3.11東日本大震災発生100日目の6月15日から
現在も継続してスポーツプログラムによる被災地支援を行っています。

時間の経過と共に必要とされる支援形態は変わってきていますが
現地の潜在心理不安はまだまだ続きます。

ICEDPとSSJ は、日本クリケット協会と連携して
クリケットのもつ和やかな雰囲気と誰にでも出来る単純さをi活かした
現地の避難生活の心理的重圧を和らげる社会的心理支援活動を行っています。

日本にはまだまだ馴染みの少ないクリケットですが
2010年アジア大会では日本女子は銅メダルに輝いています。(世界大会16位)

世界2位の競技人口をもつ「クリケット」が日本に知られていないことに驚きますが
これが、この震災支援活動の継続と共に日本中に認知されるようになったら
クリケット」という名前を使用している企業の知名度は一気に上がるでしょうし
広範に渡る企業利益は大きく期待できます。

ICEDPは、現在、気仙沼市民のシンボルスポーツとなって、
市民の方々の精神的支柱になれることを願って活動を進めています。
この活動の継続と合わせて、福島県原発放射能被災地域に関る支援もはじめています。

クリケット:Cricketを社名にしている各社の方々にお願いです。
各企業様の社会的価値をより高められる企業社会貢献のひとつとして
日本基礎教育研究所の支援活動へのご支援をお願いします。

今までの支援経緯
2011年7~11月 こどもの居場所つくりとして遊びの学校クリケット教室を実施
  2011年12月  気仙沼市教育委員会生涯学習課をとおして気仙沼市にクリケットセット
         をクリスマスプレゼントとして寄贈
  2012年3月  市内社会教育施設関係指導者層の方々にクリケット講習会実施
2012年5~ 6月  市内小中学校でのクリケット出前授業実施

今後の予定として
  2012年7月 気仙沼市の全小中学校高校 児童施設にクリケットセットの寄贈と
          指導者講習を実施
  2012年9月 三陸気仙沼復興支援クリケット友好大会
       10月 クリケットジュニア全国大会出場
2013年南半球シーズン中に海外チーム訪問友好親善遠征試合(現地関係者と調整中)

*若者の困難で新しいことへ挑戦する姿と成果をもって1日も早く、市民の希望の拠りどころを創出することがねらいです。

に向けた現地支援を進行中です。

合わせて、南相馬市、いわき市などの放射能による重圧心理不安への支援活動を開始しています。

このプログラムには日本体育大学東日本復興支援プロジェクトチームの応援もいただいています。

クリケットでつながる企業担当者の方々へ
是非、ご連絡をお待ちしています。

連絡先は
Mobil:090-6100-6055 Norisan Grande Mazda までお願いします。

参考:
ブログ sposma.exblog.jp に2011.6~の活動記録の一部が掲載されています

a0111271_12415771.jpg

[PR]
by sportssmart | 2012-06-16 13:20 | 被災地はいま | Comments(0)