Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

被災地から~本当のところは

11月12日、仮設住宅でこども達と遊んできました
どんな時もこども達は屈託なく逞しいものです
a0111271_195672.jpg


学校で教えられる、教えている「学習」や「テクニックや資格取得対策」と
本当の「学び」とは全然違います。
「学ぶ力・学べる力」の元がなければ何にもなりません。

感じる力・感じるこころがなければ
耐える力・耐えられる力がなければ
考える力・考えられる力がなければ
伝える心(思い)・伝えられる力がなければ
いつでもどんな時でも、喜べる力・喜べれる力がなければ

誰かに教えられている間は・・・
誰かに教えられるを待っている限りは・・・・

学校に頼り、学歴に頼り、学校名に頼り、
資格に頼り、企業名に頼り・・・・・
いつも何かに頼り
災害が起これば助けに頼り
頼り頼りで何も出来ない何もしない
されるのを待っているばかりの・・・・

本当のところは・・・・どうなのか???

この震災はもっと根本にある、もっと改まらなければならないことを
伝えようとしているのかも知れません。
国中が豊かで、されるのを待っている、
何かを頼りにしている、都合のいい生き方をしている
自ら学ぶ力・学べる力のなさが気付きを失わせているようでなりません。
自然はもっと厳しく
人間生活も自然界の摂理のサイクルのひとつにあることを忘れているのか
無視しているのか・・・

自然相手にしてきた山屋の私は
もっと、自然の哲理に敬意をもってもらいたく思います・・・・・。

子供の元気な姿も
自然のサイクルのひとつに過ぎません・・・・。
遊びまくって疲れきったこども達から、しばし、身勝手がなくなりました。
震災だから、傷んだからといっても
とてつもなくやりたい放題言いたい放題、許され放題の子供が目に付きます。
どんなときもボーダー(限界)というものがあります。

遊んで遊んで遊び尽くした後に
言葉でなくて、頭でなくて
何かを感じ気付いた様子がこども達から感じ取れました。
そこが子どもらしいところで、これからのこどもの可能性です・・・・。
[PR]
Commented at 2011-11-14 12:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by sportssmart | 2011-11-14 01:17 | 本当に大切なこと | Comments(1)