Coaching the Core through the Sports Education


by sportssmart

思いやりの連鎖 この地に残る意味 支援の裏にあるもの

世の中から「純粋」という言葉が消えかけています。
何をするにも、その裏があるものです。
善いことをするにも、その裏では利害が絡み、金儲けの算段がなされていたり・・・

そんなことに疎い、真っ直ぐな初心な人達だけが一所懸命にことにあたっていたりします。
からくりを知れば愕然としますが、いまはそんなことにかまっている場合ではありません。
現場はまだまだ元に戻るにも先に進むにもスタートラインさえ霞の向うです。

ずいぶん昔から国中に「おもいやり」の連鎖をという純粋に国を思い人の幸せを願う団体があることを知っていました。
そんな思いの人達でも、思いをひとつにして集うので(特殊な団体)と怪訝に思われることもあるようです。
人の集まりですから、微妙に考え方や手法が違って幾度かの分派があったようですが思いは同じ「幸せ」にありますのでいい関係でいるようです。

世間がどうみるか・・・・
に振り回されがちな装飾された世界の中で何の利害も求めず、純粋に他を思う「おもいやり」と思いやりの実行を願う国中の連鎖があれば、世界中の連鎖があれば多くの人が互いに助け合い互いに幸せでいられるだろうという簡単単純な考え方のようです。
なるほどその通りです。

震災から時を置かずに、思いやりだの絆だの無理矢理に押し付けるTVコマーシャルには嫌な気持ちにさせられました。
それに浮かれて一斉に絆だ思いやりだと騒いで・・・・
思いやりなんて人に言われて真似してする程度ではその思いやりは届きません。
相手に届いてこそ思いやりではないでしょうか・・・・

世の中は純粋でピュアーであることにさえ疑ってしまうものです・・・・
なにか裏があるのでは・・・

自分自身が純粋でないから、いつも何かのついでに一儲けしようと
そればかりで暮らしているから何の計算もない純粋な願いさえ疑ってしまうのでしょう・・・・

だれに対しても純粋に、よくなってもらいたいと願う心が
今回のような震災の時でも直ぐに助けの行為が発生するのでしょう
そう信じたいものです・・・・・・

しかし・・・・
純粋な真っ直ぐだけでは事は進まないのが世の中です。
事を動かすにはお金が必要です。
お金が絡むところには魔が差すのが人というものなのでしょう・・・・
本当は、困る人を助ける側のひとが、もっと困っているから、もっと貧しいから、心が貧困だから
ついつい欲をかいてしてしまうのかも知れません。
一旦、欲に手を染めたら 欲の連鎖がはじまります。
一度成功した万引きが癖になるといいますが、よその国で味を染めた「支援は儲かる・・・」が癖になって
世界中の支援に顔を突っ込んで「儲ける事が支援の裏」なんていうことは当り前の世界なのかも知れません。

復興復活と共に大きな利害利権が動いています。
必要なお金の流れ先は支援を必要とする人ではなく、支援をしている人に廻っているかも知れません。
その中で、いつまでも純粋に「おもいやり」をもって接することができるかどうか・・・・
裏を知ればあほらしい支援の世界もあるものです・・・・・


最近、自分の住処の南房総に3日ほど戻ってきました。
温暖な房総は長閑なもので、のんびりと幸せが漂っているように感じました。
被災地のど真ん中にいるからそう感じたのかも知れません・・・。

日々の幸せの中で、
日本の国中の殆どのところでは被災地のことは現実味をなくしているのが感じられます。

純粋に人の幸せを願い応援する「思いやりの連鎖」が国中に世界中にひろまることを
願ってやみません。
そうであれば、流行のような思いやりや絆ではなく
本当の思いやりや助けあいになるでしょうに・・・・

支援の裏に怒りを覚えながらも
あと一息の思いを届けたくこの地に残ります。
[PR]
by sportssmart | 2011-10-25 02:06 | 本当に大切なこと | Comments(0)